top of page

令和4年荒天時における閉鎖方法について(アンケート結果)


令和5年1月

1.アンケート内容と結果

・開放に関するアンケートの選択項目

①今までどおり

補足:1日の内1時間でも閉鎖基準を満たす場合は閉鎖とする。

②閉鎖基準を満たす時間のみ閉鎖(HP告知には「条件付開放」と記載)

補足:閉鎖基準を満たす事が確認or予想される時は閉鎖、危険が去ったら再度開放

③閉鎖基準を満たす時間以降閉鎖(HP告知には「条件付開放」と記載)

  補足:閉鎖基準を満たす事が確認or予想される時に閉鎖、以降再度開放なし

④その他(自由意見記入)


2.アンケートの結果

1)回答総数:82名

・アンケート結果整理表

 今までどおり 48名

② 閉鎖基準を満たす時間のみ閉鎖 22名

③ 閉鎖基準を満たす時間以降閉鎖 10名

④ その他 2名


2)頂いたご意見(類似意見は集約)

・平日開放(週に1日でも良い、土日休みの人だけはないので配慮を希望等)

・朝まづめを狙った開放並びに、日中営業終了後の夕まづめや夜間の再開放を希望

・人気ポイント(先端の先端、700mの曲がり角等)は月に1~2回は抽選にして欲しい

・マリーナ北の新北防波堤も開放して欲しい


3.HP掲載コメント

令和4年11月の「荒天時における閉鎖方法についてアンケート」に協力いただきありがとうございました。遅くなりましたが、集計結果をお知らせします。

アンケートの結果を受け、令和5年度も約6割の票を集めた従来通りの「1日の内1時間でも閉鎖基準を満たす場合は閉鎖」で運営させて頂きます。

 なお、その他として複数のご意見を頂いた「平日開放」などの実施については安全釣り場環境で実施出来るか等を令和5年度に国や県、並びに関係官署、地域の方々と協議・調整をスタートさせて頂き開放の可否を検討致します。新北防波堤の開放についても同様に検討を進めさせていただきます。

 また、人気箇所の開放手法については、更に皆様の意見をお聞きし検討して参ります。

閲覧数:100回0件のコメント
bottom of page