5月3日(火)の釣果情報

更新日:5月3日

※お知らせ

午後2時25分頃から風が強くなりましたので、当協会の安全基準に則り閉鎖しました。誠に残念ですが安全第一ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


5月に入ったにもかかわらず朝夕はまだ冷え込みが厳しく、管理棟の爺は年と共に皮(肌)が薄くなったせいなのか寒くて自宅ではストーブをつけています。

先日はいろいろな魚種が釣れ、またヒキガエルまで顔を出し、北防のポテンシャルの高さが全国的に知れ渡ったと管理棟の爺は勝手に思っていますが、果たして今日はどんな魚か珍獣(!?)が遊びにきてくれるのか、妙な期待をしているのは爺だけでしょうか(笑)。

情報が入り次第即座にアップしますので、お楽しみに!

午前7時前から徐々にいろいろな魚の釣果情報入り出しました。皆さんのコマセが効きだして来たようです。これからの釣果が期待できそうですね(希望的観測大の管理棟爺で~す)。


〇クロダイ  今日もクロダイが出ましたよ! パイプライン側の250m付近での落とし込み釣りの人に40cmクラスが食いついてきました。エサはオキアミです。

200m付近のパイプライン側での落とし込み釣りの人が、なんと立て続けに46cmと40cm2枚をゲットしました。パイプライン側100m付近でも40㎝オーバーが上がりました。350m付近のパイプライン側で48cmも上がりました。水温がもう少し上昇するとクロダイフィーバーが訪れるかも知れませんよ!


短時間2枚ゲットし、ご満悦そうですね。

今日のクロダイ第一号の40㎝クラスです。背びれがピンと張り、なかなか凛々しいクロダイですね~。釣り人もクロダイ同様格好が決まっていますね。サイズアップを期待してますよ!


なんとゲートから100m付近のパイプライン側での釣果です。近くで釣れるなんて管理棟の爺向きですね。う~、釣りたい~!


おじいちゃんが釣り上げたクロダイに大喜びのお孫さんです。微笑ましいですね~。


350m付近で48cmのクロダイとホッケを釣り、1人気をはいていました。この後もホッケ数匹をプラスしています。




〇ホッケ  まだ水温が低いせいか、今日の第一報はホッケでした。先端部の男鹿側でウキフカセ釣りのオキアミに30cm前後がヒットしだしました。脂が乗っていそうで、フライにしたらおいしいでしょうね。コマセの効果が出て来たようで、600m付近から先端にかけて30cm前後が釣れだしてきました。


お~、立派なホッケですね~。これは開きにして一夜干しにするとうまいでしょうね。


〇アジ   600~700m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に20㎝クラスが釣れだしてきました。エサはオキアミです。コマセが徐々に効きだしたのでいろいろな魚が集まって来たようなので、期待したいです。


350m付近の男鹿側でまあまあサイズをゲットです。マスクと偏光グラスで顔が隠れていますが、マスクの下はきっと釣ったアジのようにピカピカに輝いている女性だと思います。

先端部でのウキフカセ釣りで釣り上げたアジとホッケです。


〇メバル・ソイ   先端部の男鹿側でジグヒッドにワームを付けてのヒットでした。まだ水温が低めのためか先端部では根魚が多いようです。


最近ルアーウーマンが多くなってきています。キャストも決まり、見事にメバルをゲットしました。若きルアーマン諸君、負けてられませんよ!


500m付近から先端部にかけてのパイプライン側でソイやメバルが釣れています。


〇カサゴ  300m付近のパイプライン側で、ブラクリにアオイソメを付けてじっくり狙っていた女性の魅惑的な誘いに思わず食いついてしまった25cmのカサゴちゃんです。


カサゴちゃんもこの女性の笑顔にほだされちゃったんですね。


〇カナガシラ   男鹿側の700m付近からウキフカセ釣りで狙っていた人に30クラスが掛かりました。エサはオキアミです。




〇イシガレイ   700m付近の男鹿側でウキフカセ釣りにアオイソメを付けていた狙っていたら食いついてきました。




〇コウイカ  350m付近から先端部までの男鹿側で、エギに25~30cmクラスが抱きついてきました。コウイカは甘みがあって刺身がうまいんですよね。これからがシーズンになるので楽しみですね。管理棟の爺も出番出ない日にほっかぶりをしてこっそり釣りたいですね~。正午頃先端部男鹿側でエギにヒットしました。粘り強く狙っている人がゲットしているようです。今日は管理棟の爺のようにすぐ諦めてしまうと手にできないのが判明しました(汗タラリ)。


身が厚くておいしそうですね~。このサイズがポツポツ釣れています。


350m付近の男鹿側でのゲットです。ちょっと小ぶりですが、狙って釣り上げたので嬉しそうでした。


〇ミズダコ  先端部の男鹿側からエギでコウイカを狙っていた人に、約7㎏のミズダコが抱きついてきました。エギで釣り上げたのはアッパレですね。本来であればミズダコもそろそろ終盤なのですが、今年は現時点の水温が低いせいかまだ釣れています。水温がもう少し高くなると今度はマダコがメインになります。「タコ釣り命少年」、そろそろ君の出番ですよ!


10㎏以下とは言えそこそこのサイズですよね。管理棟の爺も今年タコを狙ったのですが、文字通りタコボウズでした(笑)。

閲覧数:3,374回0件のコメント

最新記事

すべて表示