5月7日(土)の釣果情報

更新日:5月7日

 昨日に続き今日も好天に恵まれ、釣り日和になりそうです。気温上昇と共に釣果もアップしてくると思います(希望的観測で~す)。来場者の皆さんも持ち前の釣技と知識を駆使し、いろいろな魚をゲットしてください。釣れた時は「釣れたよ~!」と監視員に声をかけてくれれば、爺たちが軽い足取り(たぶん・笑)で駆けつけ写真を撮らせて頂きますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

 今日は今シーズンオープン後初めて開門からすぐにコウイカやアジなどの釣果情報が飛び込んできました。朝一からお魚さんが顔を見せてくれると管理棟の爺はすこぶるご機嫌になりま~す。この調子で来場してくれた方全員がクーラーを来た時より重くしてくれることを期待しています! 

 そして今日はもう一つ管理棟の爺の期待が増えました。去年人気を二分した「タコ釣り命少年」の強力なライバルが、今シーズン初来場してくれました。今年はどんなバトルを展開してくれるのか期待で胸を膨らませているのは管理棟の爺だけでしょうか(笑)。初代「タコ釣り命少年」(爺が勝手に言っているのですが、今や北防の人気者になっています)、来場を待っていますよ!

 という事で、今日も元気よく北防の釣りを楽しみましょう!


遂に出ましたぁ~! 今期初の北防最大級55cmのクロダイ、見事なサイズです。



 




〇コウイカ   オープンしてすぐに男鹿側の650m付近からエギングで狙っていた人に、胴長20㎝クラスがいきなり抱きついてきました。釣った人の誘い方でエギがおいしそうに見えたんでしょうね。釣り人にとっては朝飯前の一仕事だったのですが、コウイカにとっては朝飯だったんでしょうね(笑)。

午後になっても300~700mの男鹿側で、ポツポツと抱きついています。








まあまあサイズですね。一発目に抱きついて来たので、興奮していました。コウイカはきっと「コウ・イカないはずだったのに」と悔やんでいると思いますよ(笑)。


このサイズがあちこちで上がり出してきました。エギンガーたちは一心不乱にキャストしているので、コウイカちゃんもそのひたむきな姿に応えてくれているかも知れませんね(管理棟の爺の勝手な思い込みですので、信じないでください・笑)。




午後からエギに飛びついて来たコウイカです。刺身が結構な人数分取れますね。


午後からもこのサイズが上がりました。これから期待が持てそうです。





〇クロダイ  パイプライン側の200m付近で、ウキフカセ釣りの人にヒットしました。45cmクラスでエサはオキアミです。お腹がパンパンしているので乗っ込み期のクロダイだと思います。重量感があって引き味を堪能したと思いますよ。

時間経過と共にコマセが効きだしたせいか、200~300m付近の男鹿側でも45cmオーバーが数枚上がったと報告が入って来ました。

350m付近のパイプライン側でのブッコミ釣りの人に、北防で今期最大級の55cmがオキアミにガブリと食らいついてきました。かなり抵抗したそうですが、持ち前のテクニックで観念させたそうです。

午後になっても40cmクラスがポツポツと釣れており、1人で3枚釣った人もいます。

午後4時少し前に200m付近のパイプライン側で、49cmと40cmを1人で立て続けに上げました。午前中からひたすら狙い続けた、粘りと根性で得た釣果ですね。

今後雪代が治まり水温も安定しだすと、またバンバン釣れると思いますよ。


55cmともなると迫力がありますね~。顔が写っていませんが、釣った人は去年まで毎週のように北防へクロダイを釣りに来ていましたが、今年から当協会の監視員に採用されたので、「他の人に申し訳ないから」と、ちょっぴり気を遣ったためです。本当はおもっきりドヤ顔で自慢したかったと思いますよ。ちなみに彼は、今日は出番ではありません。




嬉しさをかみ殺しているのが読み取れますね。良かったですね。


男鹿側でウキフカセ釣りに食らいついて来た春の荒武者です!背びれをぴんと張り、気が強そうですね。結構抵抗したと思いますが、無事取り込めて良かったですね。

「顔出しは勘弁して」という人が釣り上げた47cmのクロダイ。



40cmオーバーを1人で3枚ゲットし、「盆と正月が一緒に来たみたいだよ」と、大満足のお父さんです。


午後4時少し前に40cmオーバーを2枚立て続けに上げ、「今日は最高!」と喜んでいました。



〇マコガレイ  600m付近の男鹿側で投げサビキ釣りの人に40cmオーバーが飛びついてきました。誘導仕掛けにして底ぎりぎりのアジを狙っていたと思いますが、予期せぬ大物に嬉しさ倍増だったでしょうね。


肉厚で旨そうですね~!これだったら嬉しいでしょうね。




〇マダコ  先端部からエギでチャレンジしている人に約1㎏のマダコがアタックし、釣り上げられてしまいました。タコ釣り少年、ガンバレ!


ビニール袋に入ったままなので長さは分かりませんが、多分全長50㎝くらいはあると思います。


〇アジ   水温が少し高めに推移してきたせいかアジが徐々に北防周辺を回遊し始めたようです。先端部と650m付近の男鹿側で、投げサビキやウキフカセ釣りの人に25cm前後が掛かり出しました。エサはオキアミです。

500m付近の男鹿側でもウキフカセ釣りの人に25㎝クラスが掛かり出しました。

100m付近の男鹿側でサビキ釣りで足元を狙っていた少年に15cm前後釣れていました。

午前10時頃、先端部男鹿側での投げサビキ釣りの人に、25cmクラスが入れ掛かり状態になっています。水温が少し高くなりアジが回遊してきたのかも知れませんね。みんなにも回ってくれるとありがたいのですが。アジさん、よろしくで~す!

途中小休止していたアジですが、700m付近の男鹿側で午後3時半頃から20cm前後がまた入れ食い状態となりました。徐々に群れが回ってきたようです。


北防の常連さんが釣ったアジです。いいサイズですね~。アジたたきがうまそうです!今の時期このサイズをこれだけ釣れば十分ですよね。


これも良いサイズのアジですね~!お父さんも満足げでした。



朝一で釣り上げご機嫌な常連さんです。何度来ても最初の1匹目は嬉しいものです。



28㎝のアジです。脂がのっているので、開きの一夜干しもいけそうです。


顔出しNGでしたが、釣り上げて嬉しかったんでしょうね、逃がさないようにがっちり掴んでいました。


午前7時までの1人の釣果です。投げサビキ釣りで、アミエビのコマセカゴを付けてのゲットです。


「ボクもアジ釣ったよ!」恥ずかしがりながら見せてくれました。これからもっと釣れると思うので、頑張ってね!


             このアジ、1人の釣果です。


こちらのおじいちゃんも常連さんです。重役出勤でこの釣果にご満悦でした。




〇サバ    先端部からの投げサビキ釣りの人に25~28cmが釣れだしてきました。このサイズだと結構暴れるので、数匹掛かると上げるのに難儀しちゃいますよね。


       このクラスが回遊して来たようで、一時すこぶるつれました。



〇ホッケ   200~300m付近のパイプライン側でウキフカセ釣りをしている人達に脂の乗っていそうな30㎝クラスがヒットしています。エサはオキアミです。


おじいちゃんとほぼ毎週きてくれる少年です。去年は見事な竿さばきでクロダイを上げ、周りの大人たちを驚かせていました。


ホッケにアジ交じりで1人の釣果です。この後もホッケを追加しているそうです。


          このサイズが、あちこちで釣れていますよ~!


〇カナガシラ   男鹿側の600m付近から投げ釣りをしている人に25cmクラスが食いついてきました。エサはアオイソメです。こんな嬉しそうな顔を見ると我々関係者も「北防をオープンしてよかったなぁ~」と、心が和みます。最高の笑顔、ありがとうございます。

150m付近の男鹿側で40cmがヒットしました。釣り方は投げ釣りで、エサはアオイソメです。

いや~、ほんとうに嬉しそうですねから。釣られたカナガシラちゃんも「こんなに喜んでくれるなら、おいらもしあわせだな~(加山雄三風に!?)」と、思っている事でしょう。


こちらのお父さんも嬉しそうですね~。今日の晩酌が楽しみでしょうね(釣果情報を打ちながら管理棟の爺も早く喉を潤したくなってきました・笑)。


このカナガシラ、いい型ですね~。鍋にすると出汁がでておいしいですよ。


〇メバル   100m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に25cmクラスがヒットしました。エサはオキアミです。

ころんころんと太ってますね~。オキアミを目いっぱい食べたのでしょうか❔


〇キス  100m付近の男鹿側からの投げ釣りに10~15cmクラスが釣れています。市販のキス釣り仕掛けに、アオイソメを付けての釣果です。これから本格的シーズンとなるので、楽しみですね。

350m付近の男鹿側での投げ釣りに15cm前後が掛かっています。エサはアオイソメです。


「ダブルできたよ~!」と、楽しそうでした。北防春の一コマに相応しいカットですね。

ダブルで釣り上げたお子さんよりお母さんの方が喜んでました。親子で20匹近く釣っていたので、今夜はキスの天ぷらかな!?



閲覧数:3,205回0件のコメント

最新記事

すべて表示