top of page

9月9日(土)釣果情報

更新日:2023年9月9日

夜明け前に雨が降りましたが、開放時間にはすっかり晴れて釣り日和。ただ日中は30度を超える暑さになる予報なので熱中症対策を万全にしてください。まだ水温高めな状況でクロダイ、アオリイカが鉄板ターゲット。一発大物のマダイ、ヒラメ、そしてアジ、キスの小物爆釣にも期待したいところです。なお、9月4日に日本釣用品工業会LOVE BLUE事業の一環で日本釣振興会秋田県支部、秋田県、当協会の関係者によりマダイの稚魚を15,000匹放流しました。漁業では14cm未満が漁獲不可となっております。投げ釣り、サビキ釣りなどで釣れる可能性が高いので再放流の協力をよろしくお願いいたします。



キス仕掛けに釣れたマダイをリリースしたお嬢さん。

ご協力ありがとうございます!


〇アオリイカ

期待を裏切らず朝から爆釣! 開放から1時間も経たないうちに全体でおそらく30~40杯くらい釣れました! 早速400m付近、先端700m付近の男鹿側にてエギ2.5号のエギングで胴長11~12cm、100~200m付近のパイプライン側でも13~15cmが連発! その後、朝のうちは全体で釣れていました。今日は男鹿側だけでなくパイプライン側でも釣れているのでかなり状況が良さそうです!(水色がグッド、風も弱くて釣りやすい!) 日中はたまに時合いがあり、2~3杯釣れて止まる感じ。エギのカラーはピンク、グリーン系が良いようです。北防は平日閉鎖しており釣り人からのプレッシャーが殆どなく、週末はウブなアオリイカが多いため素直にエギを抱いてくれるのが強みです。最高釣果は25杯、5~10杯前後の好釣果多数、1~3杯の人は数えきれずで最終的には全体で200杯以上釣れたかもしれません。

常連の少年、会心の笑顔!

やっぱり釣りは最高だよね!

朝一に3連発! 男鹿側よりパイプライン側のほうが良型かも!?

エギは2.5号がマッチしています

この袋をアオリイカでパンパンにしたい!

透明感あるアオリイカ。このまま食べたいくらい!

このくらいのサイズなら食べ応えあります!

おめでとうございます!

興奮して黒々。北防のアオリイカはやる気満々!




ナイスサイズ、さすがです!


アオリイカキャッチ、おめでとうございます!


やりましたね!


今時期だと良型の部類。

おめでとうございます!

おめでとうございます!


毎週20杯くらい釣るエキスパートの方の釣果(午前9時頃)。

今日も好調に釣り、最終釣果は25杯とのこと!



クーラーを覗くと…

順調に釣果を伸ばした常連さん。

さすがです!


脚1本など掛かりが浅いと

抜き上げでバレることもあり最後まで気は抜けません

釣れづらくなった午後、連発!

〇クロダイ

今日の一番魚はやはりクロダイ。100m付近男鹿側にてカニの落とし込み釣りで48cm、42cmが連発しました。その後、400m付近男鹿側にてカニの落とし込みで48cm、先端付近男鹿側にてネリエサのウキフカセ釣りで43cm、500m付近男鹿側にてオキアミエサのダンゴ釣りで45cm、先端付近男鹿側にてカニの落とし込み釣りで48cmが釣れました!

朝一番魚、おめでとうございます!

ほぼ同じ場所で連発したため、

まちがい探しレベルの似た写真ですが、違う魚ですw


クロダイは好調安定期に入りましたね!

居着き系のクロダイ

初の北防波堤でクロダイをキャッチ!

おめでとうございます!

これから是非ごひいきを(^^)


こちらは釣ったクロダイをもらったというファミリー。

北防ではクロダイ釣り師からもらえることが多いです!


色良し、形良しのクロダイ


ナイスなクロダイ、お見事です!

クロダイをもらってピース! 良かったね!


〇ヒラメ

やはりヒラメはいる! 先端付近男鹿側にてアジの泳がせ釣りで43cmが釣れました! 先端付近はアジの魚影もかなり濃くなってきたので是非チャレンジを!

素晴らしい!おめでとうございます!

〇マダイ

ヒラメが釣れた先端で、今度は良型マダイがカニの落とし込みにヒット! 大きさは54cmと十分! 花形の魚が回遊し始めたかも!? 午前11時前には、650m付近パイプライン側にてネリエサ使用のウキフカセ釣りで59cmが釣れました!

54cmのマダイ!そしてイシダイも!

見事なマダイ!おめでとうございます!

1週間ごとに10cmくらいずつサイズアップしている気がするマダイ。 来週は60~70cmが釣れるかも!?


〇アジ

結論からいうと先端寄りにたくさんおります! フカセ釣りのコマセを撒くと、シマダイの群れの下にアジの群れうじゃうじゃ見えており、ウキ釣りの方が「サビキ釣りをすればめちゃくちゃ釣れるはず」と言っていました。オキアミをエサにしたウキ釣りで15~23cmが釣れております。おそらくこれから水温が下がるごとに全体の魚影が濃くなり、サビキでも良型が釣れてくると思います。

アジフライに最適なサイズ!

アジを専門に狙うならウキ釣りかサビキ釣りが良いです!


〇キス

200m付近男鹿側にてアオイソメをエサにした投げ釣りで15~18cmクラスが釣れております。先端寄りはあまり釣れていないので、比較的手前の100~300m辺りのラインが良いようです。 ※放流したマダイの稚魚がエサ取り状態でよく掛かってしまうようです。置き竿で仕掛けを放っておくと知らないうちに針まで飲み込んで再放流しづらくなってしまうので、なるべく竿を手持ちしてアタリがあったら早アワせすると良いです。

「釣りって楽しい~!」と声が聞こえてきそう。 とても素敵な笑顔!


〇北防波堤で末永く釣りができるようご協力ください。

・アオリイカが防波堤に墨を吐いたら、すぐ水汲みバケツで洗い流してください。

・最近釣れたフグを防波堤に捨てる方がおります。必ず海に戻して下さい。

閲覧数:3,020回

最新記事

すべて表示
bottom of page