10月10日(日)釣果情報

更新日:10月10日

今日は朝から少し風が強めですが、これから徐々に弱まる予報ですが、日中は気温が高めになるので脱いだ上着など飛ばされないよう気を付けてください。昨日はいろいろなお魚さんが北防に遊びに来てくれたので、今日は皆さん張り切って目指すポイントへと向かいました。中でも昨日はアオリイカの胴長20cmオーバーがヒットしたため、エギングの人達が色めきだってキャストしています。今日はどんなお魚さんたちが顔を見せてくれるでしょうか? 情報が入り次第アップしますので、お楽しみに!


※お知らせ

最近北防波堤開放日の前日夕方から夜にかけて、管理棟横の道路にクーラーなどの荷物を置いている人がいるとの連絡がありました。たぶん一番乗りのため置いて帰っているのではと思いますが、もし無くなっても当協会では一切の責任をおいかねますので、荷物等は当日に持ってきて順番を待つようお願いします。





今日のトップ写真は爽やか少年が釣り上げたエソです。朝から笑顔を見られると1日元気で過ごせますね!


〇キス   50~150m付近の男鹿側での投げ釣りで15cm前後が釣れています。釣り方はキス釣り仕掛けにエサはアオイソメです。今の時期になるとキスは深場に移動するのですが、居残り組がいるようですね。


毎週のようにきてくれる人ですが、ゲートから50m付近の男鹿側でこみっと釣りながら短時間でこの釣果でした。

朝一でゲートから60m付近の男鹿側で釣れた20㎝クラスのキスです。




〇クロダイ  450m付近の男鹿側でカイズ(25cm前後)が釣れました。エサはオキアミです。いつものベテラン勢がのんびり構えているせいかまだ良型ゲットの情報がありませんが、時間経過と共に勇猛な野武士たちが顔を見せてくれると思います。

700m付近の男鹿側で30cmクラスが、ダンゴ釣りの人にヒットしました。エサはネリエサです。

700m付近の男鹿側でのブッコミ釣りで、今日初めての40cmオーバーが上がりました。エサはアオイソメです。

700m付近の男鹿側でダンゴ釣りをしている人に46cmがヒットしました。本日2枚目の40cmオーバーです。


ブッコミ釣りのアオイソメに来た45cmのクロダイ。タモ枠が70cmなので、クロダイが小さめに見えちゃいますね(笑)。


700m付近の男鹿側で上がったカイズです。


北防皆勤賞をあげたくなるクロダイ釣りのベテランですが、いつもは「もうお帰り下さい」と言いたくなるぐらい釣るのですが、今日は苦戦してやっと35㎝を上げました。こんな日もあります、今日は育てる漁業に徹してください(笑)。


今日はこのクラスのサイズが多かったです。



〇マダイ   700m付近の男鹿側でのブッコミ釣りで30cmクラスが上がりました。今日はマダイとクロダイは遅めの夏休みのようで、あまり顔を見せてくれません。バラした人もいますが、姿を見ていないのでサイズは分かりません。逃げた魚は大きいというので、多分70cmオーバーくらいにしておきましょう(笑)。


今日上がった唯一のマダイです。



〇アジ・サバ   300~先端部の両側で15~20cmクラスがサビキ釣りやウキフカセ釣りの人達に釣れだしました。コマセが効きだすと集まってくるので、これからバシバシ釣れると思います。


20㎝クラスのアジが釣れだして来ましたよ~!


活きのいいアジを逃げられないようにギッチリ握ってくれたお嬢ちゃん。あまり強く握ったせいかアジがグロッキー気味になっちゃいました(笑)。


アジとサバの一荷にちょっぴり嬉しそうで、これからバシバシ釣るぞ!と張り切っていました。


仲良し3人組がそれぞれアジを釣り上げ、和気あいあいでした。



鈴なりにアジとサバが掛かり興奮気味のお母さんでする


お母さんの鈴なり状態を見て、「お母さんには負けないぞ!」と、手返しよくアジをゲットするお嬢ちゃんでした。


「みてみて、こんなにアジとサバ釣ったよ。今日は最高!」と、クロダイやアオリイカ狙いの人達を横目に上機嫌の兄弟でした。


〇エソ    400m付近の男鹿側でのサビキ釣り少年にエソが飛びついてきました。エソは釣り人にあまり人気が無いですが、かまぼこなどの材料として需要があるんですよ。

アジより大きいので、嬉しそうでした。爽やかな笑顔が朝の受付等でバタバタしていた管理棟の爺の心を癒してくれました(ありがとう、爺も今日も頑張るよ)。


メタルジグで良型のエソを釣った少年。引きが強いので楽しかったと喜んでました。


〇アオリイカ   今日はアオリイカが不調で、午前中は釣果情報がありませんでした。午後になってやっと400m付近のパイプライン側で、胴長20cmクラスが上がりました。午前中は南東風が強めだったので、パイプライン側は向かい風になり釣りづらかっため狙えなかったかも知れません。ただシーズンは今月一杯なので、来週辺りまた釣れだすと思います。


今日唯一写真を撮れたアオリイカです。エギンガーは皆さん肩を落として帰りました。


〇マダコ   400m付近の男鹿側で、イカ釣り用のエギに全長30cmオーバーが抱きついてきました。仕掛けは天秤に30号のオモリとエギを付けて狙っていました。

皆さん、仕掛けにいろいろ工夫していますね~。自分で創意工夫して釣り上げると嬉しさ倍増です。これも釣りの楽しみ方の一つですね。

今日はマダコが好調です。1人で6杯釣った人もいます。今日はマダコ釣り命少年とライバルおじさん、そして少年の新たな強敵少年がまだ来ていません。ひそかに3人のバトルを期待している管理棟の爺です(笑)。

このブログを見た少年のライバル、タコ釣り名人おじさんが居てもたってもいられず、午後1時半頃やってきました。果たして結果はいかに!?

名人おじさんの結果です=「どうでしたか?」と管理棟の爺が声を掛けたら、「・・・きぐな・・」と言って、うつむき加減で帰りました。名人だってダメな日があるんです。釣れなかった皆さん、自信をもって次回に期待しましょう!


独自の仕掛けで釣り上げ満足げでした。


比較するものが写っていないのでサイズは分かりずらいですが、実際の大きさは頭だけで20cmくらいありました。釣ったのは女性でしたが、顔出しNGのためタコだけです。この女性1人で6杯釣ってました。


このおじさんもタコ狙いでいつも来てくれます。まあまあサイズのマダコを釣り上げ、ご機嫌でした。


〇マゴチ   なんとゲートからすぐ(20m付近)の男鹿側で、40cmのマゴチがメタルジグに食いついてきました。釣った人はサビキ仕掛けのオモリ代わりにメタルジグを付けてサビいていたら、いきなりギュイっと引いていったそうです。欲張り仕掛けが功を奏したのでしょうか(笑)。


メタルジグに食いついて来た40cmのマゴチ。このクラスでも岸寄りの浅場に来ているんですね。


〇ヒラメ   300m付近の男鹿側で、アジを付けた泳がせ釣りの人に70cmクラスががぶりと食らいついてきました。なかなか上がらなかったのですが、周りの人がタモ掛けをしてくれて無事ゲットできました。着た北防に来る人達は皆さん親切なので、監視員も感謝しています。


見事なヒラメですね~!このサイズだと刺身も旨いでしょうが、エンガワが何人分取れるのか気になります(笑)。


〇コノシロ   400m付近の男鹿側でサビキ釣りをしているエソを釣った少年に30cm近いサイズが掛かりました。


少年の爽やかな笑顔に魅せられてお魚さんたちが集まって来たんですね。この他にアジもたくさん釣っていました。


 

2,754回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示