10月24日(日)釣果情報

更新日:2021年10月24日

昨日の土曜日は悪天候のため閉鎖だっため「今日は釣るぞ~!」と、早朝からたくさんの釣りファンが来てくれました。ただ、昨日の天気予報が変わり、今日のお昼頃から西の風がやや強くなる予報なので、安全基準を超える強風になった場合閉鎖する可能性がありますので、その時はご理解ください。

今日はタコ釣り命少年が両親と一緒に来てくれ、「ライバルが増えたけど負けないぞ!」と、気合いを入れてポイントに向かいました。管理棟の爺も結果が気になります(笑)。

今日はシケ後なので、いろいろなお魚さんが顔を出してくれそうな気配です。


※お知らせ

先日もお伝えしましたが、北防波堤開放日の前日にクーラーなどの荷物だけ管理棟横の道路に置いている方がいると、また連絡がありました。もし無くなった場合、当協会では一切の責任を負いませんので、ご了承願います。前日いらした場合、車の中などに居て、自分の荷物を管理してください。ご協力のほどよろしくお願いいたします。


タコ釣り命少年が実力を発揮し、魅惑的な誘いをかけマダコを引きずり出しました。管理棟の爺もコツを聞こうかなと思っていま~す(笑)。少年は午前11時までに6杯、お父さんは2杯でした。お昼前に帰りましたが、お父さんは「子供にはかなわないよ」と言いつつも、嬉しそうでした。


〇クロダイ    100m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りで、40cmクラスが上がりました。エサはオキアミです。


朝一で顔を見せたクロダイです。いぶし銀がまぶしいですね。


〇マダイ     先端部からのタイラバに40mクラスが食いついて来ました。最近タイラバで狙う人が増えており、いろいろな魚がヒットしています。

700m付近の男鹿側でのカゴ釣りで47cmが上がりました。エサはオキアミです。


タイラバに食いついて来た40cmクラスのマダイ。




このサイズのマダイがあちこちで釣れています。


カゴ釣りで釣り上げた47cmのマダイ。


〇アオリイカ   400m付近のパイプライン側で、胴長20cmクラスがエギに抱きついてきました。そろそろ終盤に近付いてきているので、ここ1~2週間が狙い目だと思います。


このクラスだと寄せる時イカが抵抗してジェット噴射するので結構楽しめたと思いますよ。




〇カレイ     300m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に、40cmクラスがヒットしました。水温が低めになってきたので、これからのねらい目になりそうです。カレイは煮てよし焼いてよしでおいしいですが、管理棟の爺は唐揚げが好きです(個人的ですみません・笑)。


お孫さんに釣らせてあげたおじいちゃんの笑顔とチョッピ緊張気味のお嬢ちゃんですが、2人の周りは今日の寒さを吹き飛ばすような熱い空気が流れているようですね。


〇アジ・サバ   500m~先端部の両側で、15~25cmクラスがサビキ釣りやウキフカセ釣りの人に釣れています。


「家族でアジやサバをこんなに釣りました」と満足し、今日は早上がりですと笑顔で話してくれました。

このサイズのサバだとそこそこ引くので、楽しかったでしょうね。


あちこちでアジとサバが一荷で釣れていますよ~。


いや~、いいサイズのアジですね~。このクラスが一杯きてくれたらたまんないすよね。


先端部で釣れた30cm近いアジ。

アジを釣り上げたら、なんと腹のところにバイ貝が食らい付いていました。釣った人もびっくりしていましたが、管理棟の爺も見たことがないので驚いています。どうやって飛びついたのでしょうか?不思議です? 



〇ヒラメ     先端部でタイラバでのキャステング狙いの人に40cmオーバーが飛びついて来ました。

500m付近の男鹿側で、アジの泳がせ釣りの人に45cmがかぶりついてきました。ヒラメもそろそろ終盤を迎えるので、ヒラメファンはラストスパートをかけないといけないかも知れませんね。


アジの泳がせ釣りで釣り上げた40cmオーバーのヒラメ。「手応えがあったので興奮しました」と、嬉しそうでした。

先端部で上がった40cmクラスのヒラメ。


〇マダコ     450m付近の男鹿側でタコ釣り命少年が、頭がこぶし大サイズを2杯上がりました。増加したライバルに闘志を燃やしているので、これからもっと釣ると思いますよ。頑張れ、少年!

200~700mの両側で少年やおじさんたちが血眼になって狙っており、それぞれの人達が釣り上げています。今日上がったタコはかなりの数になっています。

タコ釣り命少年親子がお昼頃帰ったと思っていたら、午後から再度チャレンジしていました。結果は、少年が11杯、お父さんが5杯、お母さんが4杯の計20杯釣っていました。すごい家族ですね(笑)。




タコ釣り命少年、3杯めのマダコです。この勢いだとまだまだ数を伸ばしそうですね~。少年とお父さんが同時にマダコをゲットしました。お父さんも息子に負けじとタコ釣りにハマったようですね(笑)。

少年に負けじと気張っていたおじさんもマダコをゲットし、意気こうけんです。


今日はマダコがいつもより好調のようです。狙っている人はゲットしているようです。



タコ釣り命少年のライバル少年が「ボクだって負けてないぞ!」と、良型のタコを釣り上げ元気いっぱいでした。



〇キス      ゲートから50m付近の男鹿側での投げ釣りの人に、15~20㎝クラスが釣れています。仕掛けはキス釣りで、エサはアオイソメです。


北防波堤ゲートから50m付近の男鹿側での釣果です。短時間でこれだけ釣れました。


〇エソ   400~700m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りや投げ釣りの人に40~50cmクラスが釣れています。人によってはおいしいという言いますが、管理棟の爺は食べたことがありません。もしかして食わず嫌いかも知れません(笑)。

今年はエソが結構釣れています。引きは強いので釣りの対象としては面白いのですが、小骨が多く食べずらいせいか人気が今一つです。

エソを釣り上げた夫婦ですが、あんまり嬉しそうに見えないのは気のせいでしょうか(笑)。

閲覧数:2,781回0件のコメント

最新記事

すべて表示