top of page

10月29日(土)の釣果情報

更新日:2022年10月29日

※午後2時20分、予報より北防の風がかなり強くなり白波が立ち出したので、皆様の安全を最優先に考え閉鎖しました。ご了承願います。 


最近朝夕がめっきり冷え込み、先日は放射冷却現象の影響で外気温が低く海水温が高い時海面に霧が発生する「けあらし」が見られ、幻想的な情景を醸し出していました。

 さて、今日の北防周辺のお魚さんたちは2週間(先週土日は悪天候のため閉鎖)のお休みを取っていたので多分お腹を空かしているのではと思われます(ホントかな!?)。最初においしそうなエサに飛びついてくる食いしん坊のお魚さんはなにか、情報が入り次第バンバンアップしますので、ご期待ください!

 また、今日は「釣りビジョン」のロケ班が午前5時頃から入場の順番待をし、気合十分です。出演者はがまかつフィッシングキャスターの前山智孝さんで、活きたアジをエサにした泳がせ釣りでヒラメを狙います。きっといい撮影ができると思います。ちなみにこの模様を「月刊釣り東北12月号」(11月25日発売号)に掲載しますので、お楽しみに!

今日の北防のお魚さんたちは遅めの朝食のようですが、一番の食いしん坊さんはアジ君たちでした。負けじとばかりにタコさんも朝食をゲットしました(笑)。


〇ヒラメ  午前10時1分頃、男鹿側の300~350m付近で活きアジをエサに泳がせづをしている釣りビジョンロケ隊の前山フィッシングキャスターが、プロの面目にかけて49cmを引きづり出しました。ヒットした時は何の前触れもなくいきなりひったくっていったとの事でした。しかし、決して慌てずヒラメの引きを難なくいなし、無事タモ網に収まりました。

仕掛けはミチイトPE2号、ミキイトフロロカーボン4号に三又サルカンを結び、ハリス4号Ⅰヒロにがまかつチヌ針7号でアジを鼻掛けにしての釣果です。オモリは10~15号です。

 その15分後300mの男鹿側での泳がせ釣りの人に70㎝のヒラメが食いついて来ました。釣り上げた青年は興奮しきりでした。


 「これで今日の晩飯食べさせてもらえる~」と責任を果たしホッとするがまかつフィッシングキャスター前山さん。プロは結果を出さないといけないので大変ですね。


「今日は最高です。来てよかった~!」と、興奮しきりでした。このサイズを上げたら誰だって興奮しますよね~!おめでとうございます。


70cmクラスのヒラメとなると最後まで抵抗します。最初のタモ網入れに失敗、あぶねぇ~、あぶねぇ~、でもこの後無事取り込みました。


〇マダイ  550m付近の男鹿側で泳がせ釣りをしていた人に60㎝のマダイが活きエサのサバを一飲みにして釣り上げられました。お昼近くになり水温が少し上昇し、潮汐も下げ七分あたりでの釣果でした。


お父さんの釣ったマダイを誇らしげに持って「次はボクが釣るぞ~!」と、ひそかに闘志を燃やす少年です。次はきっと君にも女神が微笑みますよ!



〇アジ   今日はサビキ釣りをしている人が少ないためアジの釣果情報が遅れましたが、300m~先端部にかけての両岸で10~25cmクラスが釣れだしてきました。

 午前8時頃から先端部でアジが入れ食いになって来ました。皆さんのコマセが効き始めてきたので、これからがチャンスですよ!今からでも遅くないのでいらして下いね!


「やっと釣れだしたよ」と、気合いが入っていました。これからですよ。頑張って!


20cmクラスが釣れ、「私にもきたよ~!」嬉しそうでした。これからもっと釣れますよ。

真ん中の透明な物体が一見アオリイカに見えますがペットボトルで~す。御間違えのないように(笑)。


300~600mまでの両側で、このサイズのアジが順調に釣れています。


先端部の人がポツポツ帰り出す頃のんびりとやって来ていつも良型アジを持ち帰り、今日も28㎝を筆頭に25㎝クラスを釣り、釣り仲間に「どうだ、参ったか~!」と気勢を上げる常連さん。


先端部でひとりでひっそりと釣っていた女性に「釣れましたか~」と尋ねると、「はい、アジが一杯釣れました」と、30cm近いサイズを見せてくれました。これには管理棟の爺もびっくりしました。釣る人は釣っているのですね!


〇マダコ   新たな「タコ釣り命少年」のライバル出現です(笑)。先端部の男鹿側でのタコテンヤに食いしん坊のかわいいタコさんが飛びついてきました。疑似のカニさんがよほどおいしそうに見えたんでしょうね(笑)。 

 500m付近の男鹿側で1.2kgのマダコが上がりました。釣り上げたのは常連さんですが、「久々にいいサイズだ」と、喜んでいました。

「これ、かわいいけど、もっとおっきいの釣るよ!」と、闘志満々でした。


久々にいいサイズのマダコを釣り上げ、ご機嫌な常連さんです。


帰りがけに男鹿側の700m付近でチョイとタコを狙ったら釣れちゃいましたと、喜んでいました。


〇アオリイカ  300~500mまでの両側で胴長20cmクラスがオレンジ系やパープル系カラーのエギに抱きついてきています。アオリイカもそろそろ終盤に差し掛かっているので来月中旬くらいまでが狙い目だと思います。ラストチャンスに掛けてチャレンジしましょう!


500m付近の男鹿側で連続ヒットに思わず恵比須顔になっていました。今日はイカ刺しで一杯ですね。


「ちょっと小さめだけど」と言いつつも、めちゃ嬉しそうでした。本人にとってこの1杯の価値は高いです。その気持ちよく分かりますよ(笑)。




〇キス  300m付近の男鹿側で20cmクラスが、キス釣り仕掛けのアオイソメに食いついてきています。キスもそろそろ終盤を迎えるので今がラストチャンスだと思います。今の時期のキスは越冬するためエサをたくさん食べるので脂が乗っており、おいしいですよ!


20㎝クラスのキスです。天ぷらにして熱燗をキューとやるとたまんないですよね~。



〇チダイ   先端部でテキサスリグにアオイソメを付けて楽しんでいた女性がチダイを釣り上げました。美人さん(マスクで顔が隠れていますが美人さんです、と言い切りま~す)には綺麗なお魚さんが釣れてくるんですね(笑)。


美人同士でパチリでした。次は美人一家のお姉さんかお母さんを呼び寄せてね!


〇イナダ  先端部でアジの泳がせ釣りをしている人に40㎝クラスがヒットしました。ベイトを追って群れが湾内に入ってきたようなので、期待できそうですね(期待したいで~す・笑)。


本日初の釣果だそうです。嬉しさをかみ殺している表情が手に取るように分かりますね。もう一回り大きいのをゲットしてくださいね。


〇クロダイ   350m付近のパイプライン側でのウキフカセ釣りに25㎝がヒットしました。釣ったのは常連さんで、「今日は渋いね~」と言って、やさしくリリースしてました。

 このほかに200m付近のパイプライン側と500m付近の男鹿側で良型を掛けたのですが、惜しくもバラシてしまいました。

 250m付近のパイプライン側でダンゴ釣りをしている人に本日初の尺オーバーのクロダイがヒットしました。今日は昨夜の雨で水温が下がったせいかパッとしていませんが、明日は水温に慣れたクロダイやマダイが暴れると思いますので、狙い目かも知れませんよ!


いつもは良型クロダイを釣っている常連さんですが、今日初の小さめな本命ゲットに嬉しそうでした。


本日唯一35㎝クラスを釣り上げた人は、「え~、ホントに。今日尺オーバー釣ったの俺が最初?」と言い、はにかみながら写真を撮らせてくれました。

閲覧数:3,138回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page