top of page

10月8日(土)釣果報告

更新日:2022年10月8日

秋晴れの秋田港です。今朝の気温は10.6℃とかなり冷え込んでいますが、皆さん朝から列を作り入場を待っておいでです。

昨夜は雨が落ちていましたが、北防の開放準備を始めたら一気に晴上がって来ました。釣り日和ですね~。どんな魚が顔を見せてくれるか楽しみです。

ただ、まだ海の中はまだ夏を引きずっているようで、今週初めに協会役員が秋田港の入り口付近でカブラ釣りをしていたらバショウカジキが掛かり、「松方弘樹世界を釣る」でTV越しに見ていた水面でのテールウォークを直に見る事になったようです。残念ながらキャッチできませんでしたので写真はありません(笑)


〇アジ

今朝のお目覚めの一匹は先端でジギングをしていた若者のジグに23㎝の元気なアジが反応して来ました。順調に型が良くなって来てますね~(笑)

因みに、その後入った情報では先端のサビキ釣りでは15㎝~20㎝が入れ食いになっているようです。

いいサイズのアジ君のボディーラインです。丸く太っていて美味しそうな~お腹ですね(笑)サシミかな~



〇アオリイカ

 アジの朝一報告とほぼ時間を同じくして胴長20㎝が釣れたとの報告が入って来ました。釣果はあった場所は男鹿側の550m、600mで、いつもの朝一報告とは方向が逆になりました。今日のアオリは男鹿側か~??

アジの反応が良くなってますから、アオリもアジにくっ付いて来たのかも知れませんね~

 爺が確認に行って皆さんの釣果を聞いて回った所、どこが一番釣れているといった事は無く北防全体で釣果が出ています。今日初めてエギングをやってみたというお客さんも見事に

グットサイズを釣っていますよ~(笑)おめでとうございます。

 型も良くなって来ていて、厚みが出て甘くねっとりとしたお刺身を想像すると、爺はビールかな~。そろそろ燗酒も良いし、芋焼酎のお湯割りも良いかな~。いずれにしても美味しいもんね~(笑)

 胴長26cmの良型まで飛び出しました。〆た後だったので体色が変化してますが、500g近いサイズだとお見受けします。このサイズだと引きが違いますから面白かったでしょうね~





アオリは北防周辺での個体数がかなり多いようですが、サイズがバラバラでコロッケサイズから大きめのハンバーグまで様々釣れています。既に7~8杯釣った方もおいでですが、半分はリリースしているとの事です。




〇イナダ

先端でルアーに35㎝のワカシサイズがアタックして来ました。群れで港内に入っているなら何匹か続いてくれると思うのですが・・


〇クロダイ

ようやくクロダイの釣果が管理棟に届きました。

200mパイプライン側と600mの男鹿側です。

写真の1枚目が200mの魚体でブッコミでの釣果です。

2枚目が600m男鹿側で40㎝クラス2枚です。

〇マダイ

350mのセリオン側でダンゴ釣りをされていた方が30㎝の可愛い娘をゲットです。




〇シマダイ

サンバソウとも呼ばれる23㎝のイシダイの幼魚が落とし込みのカニに食いついて来たそうです。

参考:サンバソウという名前の由来は、能楽で「三番叟(さんばそう)」の演者が被る烏帽子(えぼし)の縞模様に似ているから、という説が一般的だそうです。


〇ダツ&キス

先端に入った5人の高校生グループの内1人がダツを釣り上げちゃいました(笑)歯が危ないから気をつけてな~

同じグループのメンバーがサイズは未確認ながらチョイ投げでキスを釣ってました。

バラバラじゃね~か!皆でなに狙いで来たんだよ~(笑)

魚種の豊富な北防です(笑)



〇マダコ

タコエギでの釣果です。そろそろ海水温が低下してくる感じですので、これからタコの釣果の伸びが期待できそうですね~

タコ名人の少年は既に6杯以上ゲットしているようです。毎回毎回そんなに一杯釣ったら、毎日タコ食べても無くならないんじゃないか~??(笑)


〇ムラソイ

25㎝のムラソイが落とし込みで釣れました。


閲覧数:3,311回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page