top of page

11月19日(土)釣果情報

更新日:2022年11月19日

昨日の予報のとおり朝10m近い風が吹いていましたが、6時には一気に風速が下がり釣り日和となった北坊です。11月に開放できる日もあと僅かになって来ました、今日のようなチャンスを逃さずにお魚ゲットにチャレンジしませんか?ご来場をお待ちしてま~す。


さて今日はどんな魚が顔を見せてくれるでしょうか楽しみですね~。

11月も半ばを過ぎると海水温が低下し魚は身に脂を蓄え始めますから、爺じは食べて美味しいこの時期のお魚が大好きです(笑)


〇アジ

この時期確実に美味しくなるアジが朝一の釣果報告で飛び込んできています。常連さんが27.5㎝を釣ってます。体高があって美味そう~


午後になって一気にアジの釣果が次々と飛び込んで来ました。29㎝、27㎝と良型があがってます。おまけで一荷の鯉のぼり写真も~(笑)





〇イナダ

先端でサビキ釣りをしていた針にイワシがかかり、それに42㎝のイナダが食いついて来たようです。この時期らしくボディーが丸くなって来てますね~。刺身で食べると醤油にうっすら脂が浮く奴かな~


〇ヒラメ

イナダと同じようにサビキに掛かったベイトに藁しべ長者のごとく50㎝のヒラメが食ってきました。今日は午後の方が釣果が良いみたい(笑)

続けて65㎝がアジの泳がせにヒットです。とうなってんの??(笑)



今日の午後はヒラメ祭りです。48㎝追加~

〇スズキ

今日は魚の捕食スイッチが入ってのが、押し並べて午後になったようです。

300m付近のパイプライン側でアジの泳がせに70㎝のシーバスです。



〇マダイ

これも午後になってから潮通しの良い先端のカゴ釣りに62㎝のマダイです。



〇クロダイ

フカセ釣りで手のひらサイズが釣れてますが、年無しはまだ布団の中のようです。

400mのパイプライン側で33㎝の若武者がブラウンカラーの練エサに食いついて来ました。

丸々と太って体高がある脂ノリノリの魚体です。

クロダイも徐々に脂がのってくる時期ですね~。爺にとっての釣りは「いかにして美味しいお魚を釣って食べるか」ですのでこの時期は寒くてもレギンスやカイロに助けてもらいつつ頑張れます(笑)


300m付近男鹿側で風波バサバサの中から根性で40㎝を抜き上げた方がおいでです。

控えめな方で「やった~」のドヤ顔は見せてくれませんでしたが。嬉しそうですね~。

おめでとうございます。


本日最後のアップです。おめでとうございます。



〇サヨリ

監視員のメンバーが気づかずにいて、帰りがけに管理棟でその事実が確認出来ましたので。クーラーボックスの中にある魚体をパチリ!30㎝位の型まで入っており、つまみに最高な淡白なサヨリの大群です。


〇タコ

今日はタコの反応がいまいちで、なかなか釣果報告が来なかったのですが、小型ですがようやく1杯釣れて来ました。常連のタコ名人ジュニア君です(笑)




〇ウミタナゴ

早春の釣りものとして良く聞く「ウミタナゴ」ですが、秋口にも顔を見せてくれます。少し水っぽい身質ですが、いろんな食べ方ができるので結構人気のある魚です。

ご存じの方も多いと思いますが、この魚は卵は産まずに子供をお腹の中で育てる胎生という子供の生み方をしますので、時期によってはお腹の中に子タナゴで一杯になっている時があります。ちなみに爺も一度子供でお腹がパンパンのお母さんを釣った経験がありますが、さすがに可哀そうになって子供らを唐揚げにはできませんでした(笑)


〇エソ

釣りではあまり歓迎されないゲストですが、エソが釣れたようです。高級かまぼこの原料になるくらいですから骨さえ処理してしまえば美味しい魚だとは思いますが、手間が~ですね(笑)


〇キス

写真は撮っていませんが、15㎝~18㎝位のキスがあちこちでポツりポツリと釣れてきます。

この時期のキスは群れにならないのでしょうかね?どなたかキスの生態に詳しい方がおられたら管理棟の爺にお教え下さい。

閲覧数:4,370回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page