top of page

11月23日(水)勤労感謝の日・釣果報告 

更新日:2023年3月17日

 今日の朝方の気温は3度と寒く、早く来てくれた皆さんは車の中で暖を取りながら受付開始を待っていてくれました。いつもご利用頂き、ありがとうございます。

 今日は勤労感謝の日なので北防に来てくれる皆さんの普段の勤勉さにお魚さん達もきっと応えてくれ、脂の乗ったアジさんの大行列やがタイやヒラメの舞い踊りが繰り広げられ、帰りの時のクーラーが重くなると思いますよ(たぶん・笑)。さぁ~、今日元気に楽しみましょう!

 時間経過と共にお魚さん達がいつも北防に来場してくれる方々に感謝の気持ちが芽生えてきたようで、あちこちで応えてくれてきましたよ~!

※今日は勤労感謝の日にふさわしい、嬉しいことがありまた。いつも北防に来てくれる素敵な女性から「監視員のみなさんでどうぞ」と、たくさんの栄養ドリンクとお菓子をいただきました。本当にありがとうございます。スタッフ一同、感謝を込めていただいております。


 

〇クロダイ   今日の一番乗りはクロダイてした。500m付近の男鹿側で46㎝の勇ましい野武士が我先にとオキアミに食いついてきました。現在の水温は約16度なので脂が乗ってきておりサシミ良しムニエル良しで、お頭や骨はうしお汁にしネギをさっと放つと出汁が出て晩酌の締めには最高ですよ!管理棟の爺は朝飯を食べていないので、腹がなってきたぁ~(笑)。


脂が乗っていそうな野武士ですね~。この写真ではそんなに大きく見えませんが、メジャーで測ると46㎝ありますよ~。


越冬に備え荒食いをしていて身の厚い46㎝のクロダイです。


〇マダイ  パイプライン側の700m付近でカゴ釣りをしている人に33㎝のマダイがオキアミに食いつきました。マダイも越冬のためそろそろ深場に移動する時期なので、食い溜めをしているようですね。皆さんは食い溜めすると中性脂肪が増えるので注意してくださいね。ただ、現在中性脂肪がある方は新鮮な魚を食べるとEPAやDHAの効果により減らせるので、北防で釣って食べましょう!

先端部の男鹿側でウキフカセ釣りの人に大物が掛かりドラグが鳴り響きしばらくやり取りをしましたが、無念のラインブレイクで逃してしまいました。掛けた人はしばし茫然自失状態でした。その状況は手に取るように分かります。気を取り直してリベンジしてください。


食い溜めに余念のないマダイです(だぶん!?・笑)。



〇マダコ   400~500m.付近のパイプライン側で300~500gがタコテンヤに抱きついてきました。マダコもそろそろ終盤になって来たので、専門に狙っている人が数人いました。これからはお正月の酢ダコにもなるでっかいミズダコのシーズンになります。

100m付近の男鹿側で熱心タコテンヤでに狙っていた少年にマダコさんが反射的に抱きついてきました。良い子のみなさ~ん、宿題を済ませてから来るとご褒美があるかも知れませんよ~!


ちゃんと宿題を済ませてから来たからマダコさんが「おりこうさん」と、応えてくれたと思いますよ。


先端入場希望の人が行きがけの駄賃ではないですが、先端部へ向かいながらちょこちょことやって2杯ゲットしました。この人は普段真面目に働いているので、マダコさんがご褒美として応えてくれたんですね。爺もあやかりま~す(ホントかな!?)。


150m.付近の男鹿側でゲットしました。ギラギラの派手さに思わず抱きついてきたようですね。


450m付近の男鹿側で上がりました。今日はタコが結構上がっていますよ。


「タコ釣り命少年」の好敵手少年、今日も絶好調です。


300m.付近の男鹿側でブッコミ釣りをしていた少年に大きなツブ貝が引っ掛かってきて、中をのぞいたらマダコが入っていました。この習性を利用したのがタコ壺漁で、少年が「なるほど」とうなずいていました。いい勉強になりましたね。



〇アジ   500m付近から先端部までの両側で10㎝前後が釣れだしてきました。現在サイズは小ぶりですが、皆さんのコマセが効きだすと20㎝オーバーが寄って来ると思いますので期待していま~す。アジさん、よろしくね!

先端部のパイプライン側でアジングをしている人に25㎝前後の良型アジが連続ヒットしています。ワームは白系です。

午前9時半頃から300~600m付近の両側で20㎝前後釣れだしました。群れが寄って来たようです。


ワームに食らいついて来た25㎝クラスのアジです。



20㎝クラスのアジがあちこちで釣れだしてきて、皆さんの熱気で防波堤上は寒さが吹き飛んだような様相で~す。



〇サバ  パイプライン側の400m付近でのサビキ釣りに20㎝オーバーのサバが釣れだしてきました。サバは元気が良いので掛かると引きが楽しめるので、皆さん興奮ていま~す。


このサイズのサバが釣れだしてきました。サバも中性脂肪を減らしてくれる効果がありますよ!


〇サヨリ   パイプライン側の400m付近でサビキに25㎝が掛かりました。サヨリは群れで移動しているので、小さめの針の付いたサヨリ仕掛けで専門に狙えばそれなりに釣れると思いますよ。


一夜干しにして食べるとおいしいですよ。


やはり500m付近のパイプライン側で専門に狙っている人がいました。25㎝前後のサヨリを1人で50匹以上釣っていました。背開きにするのが面倒だったら、そのまま一夜干しにしても大丈夫ですよ。



〇ヒラメ   300m付近の男鹿側でアジの泳がせ釣りをしている人に45㎝がかぶりついてきました。この時期のヒラメのエンガワは絶品なので、熱燗で一杯やりたくなりますね。


遠慮気味にV サインを出していますが、心の中は両手を上げて万歳をしていると思いますよ。控えめな人なんですね~、管理棟の爺とは大違いです(笑)。


〇イナダ   先端部のパイプライン側でアジングをしている人とカゴ釣りをしている人に39㎝と41㎝がヒットしました。群れが回って来たようですね。


41㎝のイナダです。コロコロしていて旨そうですね~!


アジングにヒットした39㎝のイナダ。


先端部でアジの泳がせ釣りの人がゲットしたイナダです。


先端部でサビキ釣りをしていたらアジが掛かり、そのアジを一飲みにして釣り上げられてしまったイナダです。それにしても良く上げましたね。お見事!


〇コノシロ   パイプライン側の300~500m付近で25~30㎝クラスが釣れだしてきました。コノシロは小骨が多いので食べづらいですが、シメサバのようにして食べると小骨があまり気にならず、結構いけますよ。管理棟の爺は面倒くさくてやりませんけどね(笑)。


面倒がらずにひと手間かけて調理するとおいしくいただけるコノシロです。


600m.付近の男鹿側で30㎝近いコノシロを釣り上げました。ちなみに、こちらの女性からたくさんの差し入れをいただきました。ありがとうございます。これからきっともっとおいしそうな大物が釣れますよ~!


〇マゴチ  先端部でジグヘッドにワームを付けて狙っていた人に45㎝のマゴチが大口を開けて食いついてきました。このクラスになると引きが強いので楽しかったでしょうね!


先端部でジグヘッドのワームに食いついたマゴチです。


300m付近の男鹿側で釣れた50㎝クラスのマゴチです。


閲覧数:3,570回

最新記事

すべて表示
bottom of page