top of page

5月27日(土)の釣果情報

更新日:2023年5月27日

今日も北防愛好者の皆さんが早朝から気合いが入っており、ゲートオープンが今か今かと整理券を持ってお行儀よく並んでいます。数週間前からマダイ、クロダイ、アジ、キス、カレイ、コウイカなどいろんなお魚さん達が釣れているので、各自が狙い定めた本命をゲットすべく、作戦を練っているようです。

今日の海面はさざ波状態で釣れそうな雰囲気なので、どんな大物が飛び出すかワクワクしています。皆さん、頑張ってくださいね!

本日の「早起きは三文の徳」は先端部の釣り人のようです。なんと25㎝クラスのアジさんたちが乱舞していて、釣り人も一緒に乱舞してますよ(笑)。

午前7時頃、25㎝クラスのアジを40匹以上釣ったと言って一旦車に置きに来た強者もいますよ!



早朝から縁起物の47㎝のマダイを釣り上げ、恵比寿顔の釣り人です。偏光グラス下の目が垂れ下がっているのが見えるようですね(笑)。


〇アジ  先端部の男鹿側で25~28㎝のアジがサビキにビシバシ食いつき、上げるのに一苦労している人もいます。このような苦労だったらいくらしてもいいですよね。管理棟の爺も先日アジを釣りナメロウにして食べたら、めちゃ旨かったで~す(笑)。

午後になりアジさんたちもお昼休みにしていると思っていたら、なんと男鹿側でウキフカセ釣りの人に34㎝の大判クラスが掛かり、周辺の人たちは色めきだっています。これからの夕マヅメが勝負時かも知れませんね!


34㎝の見事なアジです。このクラスだと引きが強いので、一瞬クロダイと思ったかも知れませんね!


このサイズのアジが先端部でビシバシ釣れていますよ~!早く来ないといなくなっちゃいますよ!サシミもいいですが、ナメロウもおいしいです。


少年もお父さんに負けじとアジを釣り上げ、気勢を上げていました。バンバン釣って、お父さんを負かしてくださいね。


ウキフカセ釣りの人たちに尺近いアジが結構釣れています。


常連さんが30㎝オーバーのアジを釣り、ご満悦でした。


隣の人も32㎝のアジを釣り上げていました。



〇マダイ  600m付近の男鹿側でのブッコミ釣りの人に背びれをピンと伸ばした姿勢のいい47㎝のマダイが、アオイソメに飛びついてきました。釣った人は「これは朝から縁起がいいや!」と、恵比寿顔でした。まだまだ時間があるので、サイズアップを狙ってくださいね。先端部の男鹿側でメタルジグで狙っている人に45㎝のマダイがヒットしました。ジグの針にオキアミを付けてゆっくりリーリングしていたら釣れたそうです。この釣り方もありかも知れませんね。

先端部の男鹿側でアジの泳がせ釣りに58㎝のマダイが果敢にアタックしてきて、15cmくらいのアジを一飲みにして釣られてしまいました。朝食を摂ることが出来たと思った後なにが起きたかとびっくりしているでしょうね(笑)。


背びれをピンと張り、海の王者の名にふさわしい雄姿ですね!


アジをパクリと飲み込み、釣り上げられてしまったマダイです。釣られた本人(!?)はなにが起こったのか理解していないでしょうね(笑)。


アジを一飲みにした58㎝のマダイです。お腹が膨らんでいるので何匹もアジを食べているかも知れませんね。


〇クロダイ   クロダイ釣りのみなさ~ん、お待たせしました!午前9時45分頃、パイプライン側の420m付近で45㎝の若武者が、エンジェルスのホームランを打った時の大谷翔平のように兜をかぶり(!?)オキアミに食いつきました。これから徐々に水温が上昇してくると、先週のように爆釣モードになるかも知れませんよ。クロダイファンのあなた、素早く準備して北防へGO!

午後3時間半頃、500m付近のパイプライン側で47.5cmのクロダイが上がりました。釣った人は「今日はダメだと思っていたら、いきなり強烈な引きがきたのでびっくりしたよ!」と、嬉しさをかみ殺していました。諦めずに頑張った甲斐がありましたね。お見事!

男鹿側の370m付近からのブッコミ釣りに40cmがヒットしました。エサはオキアミです。


粘り勝ちで手にした47.5のいぶし銀です。お見事!


「どうだ~、釣ったぜ~!」と、雄たけびをあげるクロ師です。本日初のクロダイを釣り上げたので、叫びたい気持ちよく分かりますよ!


午後5時頃にヒットした40cmのクロダイです。「これで、気持ちよく帰れる~!」と、納得した顔で帰り支度をしていました。今夜の晩酌はいつもより量が多くなりますね(笑)。



〇コウイカ  420m付近の男鹿側で25cmクラスがシルバー系のエギに抱きついてきました。コウイカは身が厚く、サシミで食べると噛めば噛むほど甘みが増してくるので箸が止まらなくなっちゃいますよ!管理棟の爺は今年まだコウイカを食べていないので、朝っぱらからヨダレを垂らしています(いやしくて、すんません)。

670m付近の男鹿側からピンクのエギ使用の人に20㎝弱がアタックして来ました。釣り方は、ゆっくり海底を這わすように引いてくるのがコツのようです。さぁ~、あなたもチャレンジしてください!


おいしそうなコウイカですね~!サシミは噛むほどに甘みが増し、バター焼きにするとこれまたお酒が進みます。あ~、食べた~い!




〇アイナメ   600m付近のパイプライン側で落とし込みをしている人に20㎝クラスがヒットしました。エサはアオイソメです。

250m付近の男鹿側での投げ釣りに25㎝がヒットしました。エサはアオイソメです。


いつもお爺ちゃんと一緒に来てくれる少年、今日は落とし込みでチャレンジしアイナメをゲットしました。


「結構手応えがあって興奮しました!」と、嬉しそうでした。



〇キス  700m付近の男鹿側で、ブッコミ釣りの仕掛けに20㎝クラスがアオイソメに飛びついてきました。今年はキスが例年より早めに釣れているので狙い目ですよ!

100m付近の男鹿側でひょっとキス釣り仕掛けを投げ、のんびりアタリを待っている人に20㎝クラスのキスがダブルで釣れてきました。この後に25cmのキスも釣り、満面の笑顔でした。


100m付近の男鹿側で釣れています。この後25cmも釣り上げました。キスは天ぷらが定番ですが、25cmクラスだとサシミも取れ、淡白で管理棟の爺と違い上品な味ですよ(笑)。


100~300m付近の男鹿側でキスがコンスタントに釣れています。


こちらは24㎝のキスです。


25cmのキスです。


25㎝を筆頭に午前中だけの釣果です。


少年も20㎝オーバーのキスを釣り上げ、満足げでした。


〇イシガレイ   370m付近の男鹿側で40cmのカレイが、活きのいいアオイソメを一飲みにしてきました。釣ったのは少年で、「ゆっくりリールを巻いていたら、ググっときておもしろかった!」と、興奮していました。



興奮冷めやらぬ、という感じで顔が少しこわばっていますね~。でも、撮影後はにっこり笑って、自慢げなに釣った時のことを話してくれました。


〇マコガレイ  420m付近の男鹿側で42cmが上がりました。釣り方はブッコミ釣りで、エサはアオイソメです。


肉厚でおいしそうですね~。エンガワが食べたいな~。


〇イイダコ  650m付近の男鹿側でウキフカセ釣りのオキアミにイイダコが食いついてきました。この前もオキアミにきたので、好物のようですね。イイダコは醤油での甘煮がおいしいのですが、1杯だとお腹が一杯にならないのでもっと釣ってくださいね(笑)。


好物(!?)のオキアミに食いついてきたイイダコちゃんです。


〇カサゴ  600m付近のパイプライン側でのブッコミ釣りに20㎝クラスがアオイソメに食いついてきました。カサゴは味噌鍋にして食べると出汁がでて、おいしいですよ。



コロンと太っていて脂が乗っていそうですね~。いい出汁がでると思いますよ。


〇ボラ   400m付近のパイプライン側でウキフカセ釣りのオキアミに50㎝のボラが食いつきました。釣り上げた人は「う~ん、どうしようかな」と、悩んだ末にリリースしました。ボラさん、よかったですね!子孫をたくさん増やしてくださいね!


写真撮影の後、元気に海に戻っていきました。ノーギャラで協力してもらい、ありがとう(笑)。


サバ   偏光グラスを掛けビシッと決めた少年が、600m付近の男鹿側で25cmクラスの釣り、ポーズを決めてくれました。もっと大きいサバも回遊しているので、気を抜かないでね!


格好がビシッと決まっていますね~!将来メーカーのテスターになるかも知れませんね。



閲覧数:2,972回

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page