top of page

6月12日(日)釣果情報(予想より風が強くなったため閉鎖します)

更新日:2022年6月12日

せっかく北防釣行を楽しみにしていた皆様には大変申し訳ありませんが、予報より早い時間に、予報より強い10m越えの強風が吹き始めましたので、安全のため閉鎖します。


以下は朝のスタート時の書き出しになります。


釣り日和となった北防です。昼頃から少し風が強くなって来る予報となっていますので、午前中に勝負を付けたいところですね~。皆さ~ん、ガンバです。


昨日はイワシの群れが入り、一時入れ食い状態になったようです。今日も、群れが接近しベイトを狙うシーバス、ヒラメ等が反応してくれることを期待したいですね~


本日の釣果、第一報は何になるでしょうかね~。爺はイワシの刺身が大好きなのでHPを書いているより、竿を持ってイワシをゲットしに行きたくてウズウズしてます(笑)。


朝一は先端側のお魚の目覚めが早いようで、マダイ、アジ、メバルと色々な魚種が顔を見せてくれています。


〇アジ

750m付近セリオン側で女性の方が20㎝クラスを釣り上げているようです。これから徐々に数を伸ばして晩御飯でどうやって食べるか調理方法を考えて下さいね~

右手にピストルならぬメバル、真ん中、左に花束ならぬアジです。(古すぎて分からないと言われそう・・:ジュリー~~です)



初めて釣りをしたという若者にも美味しそうなアジが釣れました。嬉しそうな笑顔で写真に収まってくれました。食べても美味しいので、いっぱい釣って下さいね~


ジュニア世代も頑張ってますよ~ Good job!!。良型を釣り上げて満足気な笑顔で写真に収まってくれました。家に帰ったらお母さんに美味しく料理してもらってな~。



〇マダイ

先端セリオン側でフカセ釣りをしていた協会スタッフ(今日は非番でお客さんです:笑)がマダイ25㎝を釣りました。恐らくこれから成長することを期待してリリースしたと思いますが、まあ顔を見る事が出来て一安心って所でしょうか(笑)。

管理棟でみんながお土産待ってるよ~。


なんと、デカ真鯛(恐らく)が掛かり食わせた所から端まで引っ張られてやり取りしたようです。現役スポニチのAPCのスタッフですが、今日はマダイに軍配が上がり、長いやり取りの後、ハリスを切って海に帰ってしまいました。(爺の土産が~、刺身が~、タイ飯が~)

〇クロダイ

650m付近男鹿側のフカセ釣りの方に今日初となる野武士が戦いを挑んで来ました。49㎝の良型で、腕試し、道場破りでネリエサに食いついて来たようです。今年の北防はクロダイ魚影が薄く、昨年に比べ釣果報告が寂しいことになってますので大型の釣果報告は嬉しくなりますね~。


〇イワシ

400m付近男鹿側に待望のイワシの群れが近づいて来ているようです。まだ、本隊では無いのか入れ食いとはなっていませんが、かなり反応が良いようです。サイズは15㎝位がメインの小隊と推測されます(笑) 600~700mのセリオン側でも20㎝クラスが回り始め、みなさん鯉のぼり状態で釣り上げているようです。


すいませ~ん。サビキ全部の針に食って来た写真もあったのですが、操作ミスでデータを消しちゃいました~。


〇キス

150m付近で男の子が、小さめのキスを釣ってます。型は小さくても、自分で仕掛けを振り込んで自分でさびいてアタリを取ったファーストキスだそうですので、甘酸っぱい?記憶として覚えておいてな~(笑)。初釣果おめでと~!


〇メバル

先端でアジを釣っていた女性のサビキにメバルも食いついて来たようです。サイズが不明ですが、春のメバルは煮付けですよね~。因みに、ビール片手に煮魚を食べると誰しもが寡黙になり、無心に魚の身をほじってしまうのって何でですかね~。カニを食べる時に近い感じがしませんか??


〇カサゴ

パパさんがお子さんの前で、アタリを捉えてゲットです。カワイイサイズですが、釣れたら楽しいですよね(笑)




※これなぁ~に???

不思議なお魚の持ち込みがありました(笑)、防波堤では無く岸から釣りをしていた方が下の写真のような長が~い魚を管理棟に持って来られました。これ何って魚??と聞かれましたが、爺も初めて見る魚で全く名前の検討が付きませんでした。誰かわかりますか~???

アナゴの仲間にも見えますが、美味しいのだろうか???(A3用紙の上に乗っけて写真を撮ってます。長さは60㎝を超えると思いますが、胴の太さは2cmを切る感じです)




閲覧数:2,661回

最新記事

すべて表示
bottom of page