• kitabo-ayk

6月27日(日)釣果情報

最終更新: 6月27日

今日も早朝から天気が良く、日中の気温が上がりそうです。熱中症に気を付けて、チャレンジしてください。昨日と同じようにアジなどの大衆魚やクロダイ・マダイ・イナダたちが皆さんの期待に応えてくれそうです。

今日は午前6時50分時点で、入場者にまだ余裕がありますよ。男鹿側でナブラがでたり、アジが全般的に釣れだしてきたのでチャンスですよ~。もし、釣れなかった方がいたら、それは個人の・・・ということでお願いしま~す(笑)。



※最近サンダル履きでいらっしゃる方が増えています。突っ掛けタイプのサンダルでは入場できませんので、スニーカーやクロックスなどかかとベルト付きのものでご来場ください。



〇クロダイ  700m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りで45cmがあがりました。今日は大潮なので、潮が動き出した時ねらい目ですよ~。

500m付近の男鹿側でも40cmクラスが釣れだしました。700m付近の男鹿側で、今度は50cmクラスも上がりました。エサはネリエサの食い渋りイエローです。

500m付近のパイプライン側で45cmクラスが釣れました。釣り方はウキフカセ釣りで、エサはオキアミです。

700m付近のパイプライン側で43cmが、ウキフカセ釣りにヒットしました。エサはネリエサの食い渋りイエローです。

400~700m付近のパイプライン側と男鹿側で、午後になってからも40cmクラスがウキフカセ釣りで数枚上がっています。今日はクロダイが好調です。



ロッドがいい曲線を描いていますね~。クロダイ狙いの人達はこの引きが堪らないんですよね。エサは食い渋りイエローで、ベタ底で食わせていました。





昨日続き、今日も40cmオーバーのクロダイをゲットしました。羨ましいですね~。右の写真はタモ入れではありません。この方、昨日もクロダイを数枚釣り上げたので、40cm以下はリリースしているのです。いい心がけですね(パチパチ)。




午前10時までの1人の釣果です。この後も追加したそうですが、他の人に残してあげてくださいね。



〇アジ    600m付近から先端部の男鹿側と300m付近から700m付近までのパイプライン側で15~20cmクラスが、サビキ釣りやウキフカセ釣り、アジングに釣れています。

400m付近の男鹿側で、ウキフカセ釣りの人に29cmが釣れました。いいサイズですね。こんなサイズがバンバン来たら、たまんないすよね~ !


「このクラスがいっぱい釣れるよ」と本格的なスタイルで狙っている小学生。この時点で釣りにはまっていますね。



いいサイズのアジですね~、このクラスを結構釣ってました。


〇イナダ   650m付近の男鹿側で、メタルジグに45cmがヒットしました。6時40分頃から400m~600mまでの男鹿側でアジやイワシが回遊しているようで、ナブラがたっています。ルアーマンが一心不乱にルアーをキャストしています。

400m付近の男鹿側で、午後になってからアジの泳がせ釣りで45cmがヒットしました。また、少し回ってきたようです。


「朝一でのゲットに気分は最高!」と、意気揚々でした。


〇カサゴ   中間部のパイプライン側で15~20cmが、釣れています。釣り方はブラーやブラクリ使用で、エサはアオイソメです。専門に狙っている人は、ラン&ガンで拾い釣りをしています。 


サイズはちょっぴり可愛いですが、でも1匹目に釣り上げた魚は嬉しいものです。これからバンバンくると思いますよ。


お父さんと2人で来た小学生のお嬢ちゃん、釣ったはいいけどおっかなびっくり。でも、楽しそうでした。


〇キス  200~400m付近の男鹿側での投げ釣りで、15 ~25cmのキスが釣れています。これからがキス釣りのベストシーズンになるためチョイ投げでつれるので、ファミリーには打ってつけです。

な、なんと北防のゲートを過ぎたすぐの男鹿側(20~50m付近)で、20~25cmを1人で30匹位釣ってました。キス狙いの人は先端部まで行かなくても釣れますよ。


「どうだい ! ボクが釣ったんだぞ ! 」自慢げにコノシロを手にする少年と「私はキスを釣ったよ。今夜は刺身と天ぷらで食べるの」と控えめに話してくれたお嬢ちゃん。写真を撮っているとき、お父さんとお母さんの2人を見つめる優しい眼差しが印象的でした。



ゲートの入り口付近での釣果です。「すぐ側で、こんなに釣れたのでびっくりです。また来ます」と笑顔で話してくれました。



〇コノシロ   200~400m付近の男鹿側で20~25cmが投げ釣りやサビキにヒットしています。


写真を撮るときやや緊張気味でしたが、この後はもっと大きいのを釣るぞ、と意気込んでいました。


撮影したのは午前9時前ですが、もうすぐアジやコノシロでクーラーが満杯になりそうです。


〇マゴチ   300m付近の男鹿側からの投げ釣りに50cmクラスが掛かりました。刺身がおいしそうですね。オヤジはすぐに食べる方へ目が行ってしまいます(笑)。



〇シーバス  350m付近の男鹿側で投げサビキ釣りをしていた人に70cmクラスが掛かりました。サビキ10号を使用していたのでハリスは3号位だと思いますが、よく切れなかったですね。



〇ヒラメ   500m付近のパイプライン側で60cmクラスが、ウキフカセ釣りの人に釣れました。パイプライン側の海底は捨て石などや砂地が入り組んでいるので、ヒラメやマゴチなどが徘徊しているため狙い目ですよ。




〇メバル    先端部の男鹿側でのアジングに、20~30cmがヒットしています。「他の人にはアジが釣れるのに、僕だけメバルのオンパレードだよ」と言いつつも、メバルの引きを楽しんだようです。


いい型ですね。アジングでのヒットです。


〇エイ     200m付近の男鹿側で、120cmが上がりました。尻尾に毒のある棘があるので刺されないように気を付けて、海に帰してあげました。



2,532回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示