• kitabo-ayk

7月17日(土)の釣果情報

最終更新: 7月17日

今日は早朝から雲一つない快晴です。ただ午前8時頃から気温が28度になり、午後1時頃には最高気温33度の予報となっています。日よけ用の帽子などを必着し、こまめに水分を補給しながら楽しんでください。もし、頭が痛くなったり吐き気がしてきたら、絶対に無理をせず涼しいところ(車に戻りエアコンをかけ体を冷やすなど)に移動し休むか、釣りを止めて自宅で休養してください。

北防の常連さんたちは、「今日は早めに勝負を決めて早退し、刺身で冷たいビールだな」と勇んで向かいました。賢明ですね~。果たして刺身となる魚は何かな!?


「北防で自己記録更新となる40cmのヒラメを釣りました」と、興奮気味に話してくれました。


〇クロダイ  本日オープンしてまだ30分くらいしか経っていない午前6時半の時点で、すでに40cmオーバーが3枚上がっています。釣れた場所は、450~600m付近までの男鹿側とパイプライン側です。男鹿側では、ウキフカセ釣りでエサはオキアミ(43~45cm)、パイプライン側はカニをエサにしての落とし込み釣りで47cmです。勝負が早いですね~、この人たちは早退・ビール組ですかね~(笑)。

午前7時10分の時点で650m付近の男鹿側にて、1人3枚釣った強者がいます。サイズはすべて40cmオーバーです。この方はもう帰っても入場料分の元は取れましたね。早退して、他の人に残しておきましょう(笑)。

350m付近のパイプライン側でのウキフカセ釣りに43cmがヒットしました。エサはオキアミです。

午前10時45分頃、450m付近の男鹿側で本日初の50cmオーバーが出ました(写真は後ほど)。隣で釣っている人にも50cmオーバーがヒットしました。この場所に海流の淀みができ、コマセが溜まっているかも知れませんね。潜って調べてみたいです。でも、今潜れば大ヒンシュクものですね(笑)。



「釣り始めてすぐに来ました」と、嬉しそうでした。「早起きは三文の徳」でしたね。


パイプライン側での落とし込み釣りの釣果です。47cmでした。


せっかく釣ったのに恥ずかしくて顔を隠していますね~。ん、顔を出しちゃうとまずいのかな。なんか、クロダイもつられて照れているようですよ!



1人の釣果です。
































今日はクロダイフィーバー日のようです。このクラスが朝一から両側でバシバシ上がっています。





今日はいたる所でクロダイが釣れています。アジが少ないのでクロダイ狙いの人は釣りやすいようです。



今日はクロダイデーです。しかも、こんな良型ばかりです。













50cmクラスのクロダイです。手応え十分だったと思います。




〇アジ    午前6時15分の時点で400m付近から先端部の男鹿側で20cmクラスが釣れだして来ました。少し沖めを狙った方が型がいいようです。パイプライン側でも15cm前後が釣れています。







「どうです。まあまあなサイズでしょ。これは刺身にします」と満面笑顔でした。隣で釣っていた旦那さんも、「数では女房に負けねぇぞ」と、意気込んでいました。いつまでも仲良く釣りを楽しんでくださいね。


ウキフカセ釣りの人に釣れた25cmクラスのアジです。魚を大きく見せるためグッと前に出してもらったら、指も大きくなりました(笑)。


〇カサゴ   先端部のパイプライン側で20~25cmクラスがヒットしています。釣り方はブラーやブラクリにアオイソメやサバの切り身をエサにしての釣果です。






釣ったアジの頭をエサにして狙っていたら、カサゴが釣れました。口が大きいだけあって、自分の頭と同じくらいの大きさでも食らいついてくるんですね。


〇キス    200~300m付近の男鹿側で15~20cmがポツポツ釣れています。エサはアオイソメとジャリメです。水温が高くなってきたのでキスも暑くて涼しい深場に移動しだしているかも知れませんね(と、想像しています)。

300m付近のパイプライン側で、15~20cmが釣れています。パイプライン側にも海底が砂地のところがあり、キスやカレイが潜んでいます。


「ちぃっちゃいけどキス釣ったヨ」と、クーラーから取り出して見せてくれました。このサイズのキスにヒラメが食いついたよと教えると、目の色を変えてました。帽子を被り、いつ大物が来てもいいように気を抜かないで楽しんでね。



〇ヒラメ   350m付近の男鹿側で40cmが上がりました。キス釣り仕掛けに掛かったとの事です。ラインが切れなくてよかったですね~!

700m付近の男鹿側で50cm弱が上がりました。釣り方はタイラバで、40gのオレンジ系で少し遠投してのズル引きにヒットしました。



「自己記録更新サイズを釣り上げました。北防では初めてです」と、嬉しそうに話してくれました。それにしてもキス釣り仕掛けで、よくぞ上げました。あっぱれ !



毎週のように北防へ来てくれているベテランです。今日はタイラバでヒラメをゲットです。いつも創意工夫をしながらチャレンジしているので、なにかおもしろい釣り方を発見したら教えてくださいね。


〇イナダ   600m付近のパイプライン側で、アジの泳がせ釣りに45cmがヒットしました。 




〇コノシロ    200~400mの男鹿側で、投げサビキ釣りに30cm近いサイズが釣れています。小骨が多いためか、皆さんリリースしていました。


        いいサイズのコノシロですが、リリースしてました。



「僕もコノシロを釣ったよ」と、逃がさないようにギッチリ握りしめていました。かわいいですね~。


エイ   600m付近の男鹿側で、アジの泳がせ釣りに80cmのスケールでは測りきれない大ものが上がりました。写真を撮ったのちに、海に帰してあげました。毎回書いていますが尻尾には毒のある棘があるので、注意してください。


尻尾の先まで測ると1m以上ありますね~。周りの人たちが手伝ってくれたので上げられたそうです。北防に来る方たちは皆さん親切なんですよ。


〇マゴチ   400m付近の男鹿側で、アジの泳がせ釣りに40cmクラスがヒットしました。マゴチの刺身は白身で上品な味なのでビールにピッタリですよ。





〇タチウオ  先端部のパイプライン側でね40cmクラスが釣れました。北防で釣れるのは珍しいです。メタルジグへのアタックでした。




ピッカピカに輝くタチウオを初めて釣り、「これおいしいの」と聞かれたので、「高級魚で刺身がめちゃおいしいよ」と教えたら、「お父さん、今日食べたい」と嬉しそうでした。






2,098回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示