7月2日(土)の釣果情報

更新日:7月2日

先週は悪天候のため土日と閉鎖となってしまいましたが、今日は午前6時の時点で小雨交じりの天気ですが、風・波共に穏やかでもやが立ち込め幻想的な雰囲気を醸し出しています。なにやら大物がいきなりアタックして来そうな予感がしますので、気を抜かないでチャレンジしてくださいね。

情報が入り次第バシバシアップしますので、ご期待ください。


・管理棟の爺の予感が当たり、朝一に先端部でウキフカセ釣りをしていた人にいきなり強烈なアタリがあり、かなり走られた挙句にバラシてしまったそうです。ドラマは予告なしにおきますので、油断しないように!


※今日の北防の午前中は曇りで少し風もありましたが、午後から日が差してきて徐々に気温が高くなり蒸し暑くなってきています。汗をかきすぎると体内温が高くなり熱中症になりますので、帽子をかぶりこまめに水分補給をして楽しんでください。


※今日は曇り空ですが、管理棟の爺の心は晴々です。今朝北防の常連さんから「孫が大きくなり使わなくなったので寄贈します」と、真新しい子供用のライフジャケットいただきました。本当にありがとうございます。大事に活用させて頂きます。なお、当協会ではこのようなありがたいことはいつでも拒むことなく(モノによっては拒むかも知れません・笑)受け付けますので、遠慮なく(勝手なことを言ってすみません)申し出てください。


午後5時過ぎになったら濃霧が発生し視界が200~300mくらいまでしかないため、当協会の安全基準(視界が500m以下になったら閉鎖)に則り閉鎖とさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


〇マゴチ  400m付近のパイプライン側からブラーで狙っていた人に迫力十分の58㎝が食らいついて来ました。エサはアオイソメです。ちなみに釣ったのは女性の方です。普段腕自慢しているお父さん、負けていられませんよ!それにしてもこのサイズだとたっぷりとサシミが取れますね~。コチのサシミは甘みがあり本当においしいですよ。今晩が楽しみですね~。


このサイズになると迫力がありますね~。引きも強烈だったと思いますので、取り込むまでドキドキしたでしょうね。管理棟の爺はしばらくドキドキするような引きを味わっていないので羨ましいで~す!


脂が乗っていてサシミがおいしそうですね~。いつも食べることばかりですんませ~ん(笑)。


〇アジ    400m付近の男鹿側で20㎝クラスが第一投目からヒットして来ました。釣り方はウキフカセ釣りで、エサはオキアミです。この他にも300m付近から先端部までの両側で20cm前後がポツポツ釣れだして来ました。

500m付近から先端部までの男鹿側で30㎝近いアジが釣れだして来ました。このサイズだとサシミやアジたたきが旨そうですね。

450m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に30cmのアジがヒットしました。エサはオキアミです。30㎝クラスになればきっちりとサシミが取れますね。だんだん良くなるアジ(ホッケは釣れなくなったので)の太鼓ですね(笑)。


いつもおじいちゃんと一緒に来てくれる少年が、いつものように良型アジをゲットです。日進月歩のごとく腕前を上げています。今後が楽しみですね~!


30㎝近いアジです。このサイズがバシバシ釣れるとたまりませんね~。爺も釣りてぇ~!


こちらの方も型の良いアジを釣り上げていました。


「アジの鯉のぼりだ~!」と、興奮気味の少年です。これを体験すると病みつきになっちゃいますね。お父さん、「明日もいきたぁ~い!」とねだられるかも知れませんよ。


尺アジです。アジもこの大きさになると立派ですね。




〇クロダイ    男鹿側の500m付近からウキフカセ釣りで狙っていた人に40cmがオキアミに食いついてきました。釣った人はクロダイを釣りたいがために北防に通いつめ、6回目で遂にゲットしました。通った甲斐がありましたね。おめでとうございます!

300m付近の男鹿側からウキフカセ釣りの人に45cmがヒットしました。こちらのエサはネリエサのイエローです。先週のシケで海中がある程度撹拌され、またしばらく誰も竿を出していなかったためかクロダイさんたちが動き出してきたようです。期待が持てそうですね。

350~450mまでの男鹿側でウキフカセ釣りの人達に40~45cmクラスがヒットしています。

水温が20度前後と安定してきたせいか、クロダイが好調になって来ました。1人で8枚釣った人もいます。エサは全てオキアミだそうです。クロダイ釣りファンの方々は隣りの人が釣り上げるのを見て色めきだっています。その気持ちよく分かりますよ~(笑)。 

午前9時半頃、本日初の50㎝オーバーが上がりました。釣れた場所は350m付近の男鹿側で、ウキフカセ釣りのオキアミに食いついてきました。このクラスだと強烈に突っ込んでいくので、ワクワク・ドキドキしたでしょうね。

6回通い詰めて遂に手にできた40cmのクロダイです。嬉しさをかみしめているのがよく分かりますね。手に持ったこの重さは、一生脳裏に焼き付くことでしょう。おめでとうございます!


350m付近の男鹿側で釣れた45cmのクロダイです。ネリエサの甘い匂いに負け食いついてきたそうです。


このような良型クロダイを1人で2枚釣り上げた人が数人いますよ。





「久々にクロダイを釣りました」と、満面の笑顔(マスクで口元は見えませんが、おもっいきり緩んでいると思いますよ)で応えてくれました。この方今日は絶好調のようで、数時間前にも40㎝クラスを上げ、今度は写真の50㎝クラスをタモ入れしました。



このクロダイも良い型ですね~。これも50㎝近くあり、いい引きをしたそうです。


50㎝ジャストのクロダイです。お腹が少しスマートなので産卵後かもしれませんね。それにしてもいいサイズです。


45㎝のクロダイを釣り上げ、ご満悦の様子ですね。


1人でクロダイを8枚釣った北防の常連さんです。これだけ釣ったら暑さなんか吹き飛ばしちゃいますよね。爺も暑さを忘れるくらい釣ってみたいもんです。


所せましとバッカンに入れられたクロダイ達です。「満足したので帰ります」と言って、午後1時半に帰りました。管理棟の爺は2枚釣ったら「満足です」と心の中でつぶやき帰りますけどね(笑)。


650m付近の男鹿側で上がった44cmのクロダイです。「粘りに粘り、やっと取り込みました」と、本当に嬉しそうでした。



〇マダイ   男鹿側の500m付近からウキフカセ釣りで狙っていた人に50cmクラスがヒットしました。エサは自分で黄色に染めたオキアミだそうです。皆さんそれぞれ創意工夫をし狙っていた魚を手にしたときは嬉しさもひとしおですよね。次はサイズアップを狙ってください。

今日は300~650mの男鹿側で良型マダイのバラシが連発しています。バラシた人たちは異口同音に「ドラグがジィージィーと鳴り、


ブルーアイが綺麗ですね~。自作のオキアミを黄色に染めたエサにヒットしたので、嬉しさ倍増ですね。爺もあやかりた~い!ちなみにこの方が子供用ライジャケを寄贈してくれました。いいことをするとめでタイことがあるんですね。


自作の黄色に染めたオキアミです。ちなみにカレー味ですかね~(笑)。


30㎝弱の塩ふり焼きサイズのマダイがあちこちで釣れています。


〇シーバス    400m付近のパイプライン側からウキフカセ釣りをしていた人に57㎝がオキアミに飛びついてきました。今年はシーバスが好調のようで、北防をはじめ雄物川河口付近などでもヒットしています。

先端部の男鹿側でアジの泳がせ釣りをしている人が、73㎝と65㎝のシーバスを立て続けに釣り上げました。アジなどの小魚が湾内を回遊しているので、それを狙いシーバスも闊歩しているようです。ルアーマンの方々、チャンスですぞ!


良型アジを釣っていた少年が今度はドド~ンと、50㎝オーバーのシーバスをゲットです。磯竿で狙っていて見事な竿さばきでタモ入れしたそうです。あっぱれ!


アジの泳がせ釣りで立て続けに2本ゲットした人です。盆と正月が一緒にきたみたいですね。


アジを丸のみにして釣られてしまったシーバスです。


こちらは午後4時から重役出勤してきた!?釣り東北シャチョーが釣った50cmクラスのシーバス。ライトワインド釣法のウルトラライトタックルにヒットしたため、やり取りが楽しかったそうです。このほか良型のカサゴ、メバルも釣れてご満悦な様子。「居ても食わない魚にリアクションバイトで食わせるワインド釣法、おすすめです。詳しくは釣り東北で連載中です! 立ち読みでなく買ったほうがご利益あるかも!?」と、今回もしっかりちゃっかり宣伝し、颯爽と帰っていきましたとさ。




〇ヒラメ   650m付近のパイプライン側でアジの泳がせ釣りをしていた人に50cmのヒラメが大口を開けてかぶりついてきました。これからのシーズンヒラメが狙い目になるので、楽しみですね。


釣り人の笑顔っていつ見ても爽やかですね~。こんな笑顔が北防中に広がることを願っています。






このクラスのヒラメが北防の周りでウロウロしているので、遊んであげてください(管理棟の爺は遊ばれていますが・笑)。



〇キス    100~300mまでの男鹿側で10~20㎝クラスが釣れています。仕掛けは市販のキス釣り仕掛けで、エサはアオイソメかジャリメです。


100m付近の男鹿側でチョイ投げでキス釣りを楽しんでいた女性に20cmクラスがヒットしました。ピンギス交じりから引き出した良型なので、嬉しさ倍増のようでした。やりましたね。





500mlのペットボトルよりも大きいキスです。これはサシミが取れますね。キスのサシミは淡白で上品な味ですよ。


〇イシガレイ   400mジャストのパイプライン側で42cmのカレイがブラーの怪しげな誘いに負けてアオイソメに食いついてしまいました。ブラーはいろんな魚が釣れる万能ルアーのようなものなので、皆さんもチャレンジしてみて下さい。



肉厚でエンガワが旨そうですね~。これだとサシミと煮付けが出来るので、ビールと冷酒で今夜は決まりですね(爺の願望ですが、その前に釣らないとね・笑)。










閲覧数:3,181回0件のコメント

最新記事

すべて表示