top of page

7月29日(土)の釣果報告

更新日:2023年7月29日

 今日の北防波堤は早朝から雲一つなく晴れ渡っており午前5時現在は爽やかな風が吹いていますが、時間経過と共に気温が上昇してきますので帽子着用や水分補給をこまめにし、熱中症にならないよう十分注意して楽しんでください。

 また開放告知でも記しましたが、水害の復旧作業をなさっている方々には改めてお見舞い申し上げますと共に1日も早く通常生活に戻られますよう祈っております。被災者への募金も行っていますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 さて、先週の北坊はタイやヒラメの舞い踊りに加え、アジやサバの良型が闊歩し、またクロダイ、シーバスなどが訪れた人たちのロッドを絞り込んで興奮させてくれました。今日はどんな強者たちが皆さんをドキドキさせてくれるのかと、ワクワクしています。パイプライン側はゲートの50m付近まではまだゴミが若干浮遊していますが濁りは取れて釣り易い状況です。先端担当の監視員の報告では男鹿側の150~先端部までクロダイがウヨウヨ泳いでいるそうです!

 みなさ~ん、気温が高くなる前の午前中にいざ勝負、勝負!



午後3時頃に来て、男鹿側の150~180m付近までの間をカニの落とし込みで狙い、50㎝オーバーのマダイと50㎝近いクロダイを釣り上げ、午後5時20分に帰りました。なんと効率の良い釣りをする人でしょう。朝から頑張っていた人が口をあんぐりとあけて呆然としていました(笑)。


〇クロダイ   監視員の報告にいつわりが無く、オープン早々に先端部で45㎝クラスが2枚上がりました。釣り方は落とし込みでエサはカニです。入場時は皆さんがぞろぞろと歩いているので防波堤際にいるクロダイも警戒して一旦深場に逃げ込みますが、静けさを取り戻すとまた寄って来ますので、その時が狙い目ですよ!

400m付近の男鹿側で39㎝のクロダイがオキアミに食いついてきました。そろそろクロダイ達がコマセのおいしそうな匂いに誘われて寄ってきたようです。

250m付近から先端部までの男鹿側で35~50㎝弱がラッシュタイムのごとくバンバン上がっています。午前7時半までですでに5枚釣り上げた強者もいます。パイプライン側でも40㎝オーバーが釣れだしてきました。釣り方はウキフカセ釣りで、エサはオキアミとネリエさです。まずはご覧あれ!


500m付近の男鹿側でゲットした48㎝のクロダイです。今日の1枚目なのでめちゃ嬉しいのですが、笑いをグッとこらえて「はい、パチリ!」です。もう1枚釣って二枚目になってくださいね!




常連さんが4枚目となる47㎝を上げ、「もう帰ろうかな」と、言っていました。そうですね、他の人の分を残しておいてくださいね(笑)。


こちらも常連さんが40㎝オーバーを上げました。


先端部で釣れた45㎝のクロダイです。


先端部で「ジグヘッドにオキアミを付けて狙っていたらクロダイとマダイが釣れました」と、盆と正月が一緒にきたようだと嬉しそうでした。そうですね、もうすぐお盆なので。ところでどっちがお盆の魚でしょうか❔(笑)。


「久々にクロダイを釣りました」と、ご機嫌でした。


350m付近の男鹿側でヒットした40㎝です。


プロはだしの少年も40㎝オーバーをゲットし、さりげない顔で次のターゲットを狙っていました。さすが大物!


いつも中学生の息子さんと競い合っているお父さん、今日は面目躍如で47㎝を落とし込みで釣り上げ誇らしげでした。息子さんはめちゃ悔しがってました。仲が良くて羨ましいですね~。


「おいしく食べようと思い釣ってすぐ〆ちゃいました」と、見せてくれました。死んだ魚は目で分かると言いますが、このクロダイ目がトロンとしてますね。ご愁傷さまです(合掌)。


〇マダイ  パイプライン側の450m付近でのウキフカセ釣りの人に50㎝のマダイが勢いよく飛びついてきました。エサはネリエサです。

先端部の男鹿側でのカゴ釣りの人に45㎝のマダイがヒットしました。エサはオキアミです。この他にもアジやサバの30㎝クラスも釣り「満足です」とにこやかに話し、颯爽と家路につきました。


50㎝クラスのマダイはサシミよし、焼いてよしと食べごろサイズなので嬉しいですよね!


「今日は満足です」と笑顔でマダイを見せてくれました。


〇イシダイ   先端部で投げ釣りの人に20㎝のイシダイがヒットしました。小さいうちは縞模様がはっきりしているので、シマダイとも呼ばれています。


40~50㎝クラスの大人になるとなかなか釣れないため幻の魚と言われ、関西から西の方ではコアなファンが多いんですよ。


〇アジ  400m付近から先端までの両側で10~20㎝クラスがポツポツと釣れだしてきました。皆さんのコマセが効きだすと良型が回遊してくると思いますよ!

500m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に30㎝弱のアジが釣れて来ました。そろそろ型の良いアジが回って来たようです。

400mの男鹿側で30㎝のアジがウキフカセ釣りのオキアミにヒットしました。


「小っちゃいけど釣れてるよ!」と、嬉しそうに話してくれました。隣で見てたお父さんの顔が緩んでたのが微笑ましかったです


良いサイズのアジですね~。ナメロウにしたらおいしいでしょうね。


〇キス   400m付近の男鹿側でキスを狙っていた青年が本命を5匹釣り上げていましたが、サイズがイマイチなので苦笑いでした。これからサイズアップするので頑張って!

600m付近の男鹿側でサバの切り身をエサにヒラメを狙っていた人に20㎝クラスのキスが釣れました。釣った本人もなんでと驚いていました。


サイズアップを狙ってね!


サバの切り身に食いついてきた20㎝クラスのキスです。よほど腹が減っていたんでしょうね(笑)。


〇イナダ   600m付近の男鹿側でジグサビキで狙っている人に40㎝クラスがアタックしてきました。「結構引きが強かったよ」と、楽しそうでした。


この方も常連さんですが、「釣れるとやっぱ嬉しいよね」と、暑さにもめげず頑張っていました。


〇サバ  350m付近の男鹿側でのサビキ釣りの人に30㎝クラスが食いついてきました。このサイズは味噌煮か竜田揚げがおいしそうですね!


「これからバシバシ釣るぞ~!」と、意気込んでいました。


このサイズのサバがあちこちで釣れだしてきました。


いつもきてくれる女性もサバを釣り上げ、「今日はどう調理しようかな?」と、楽しそうでした。


このサイズはシメサバもいいですね~。


〇ヒラメ  先端部の男鹿側でアジの泳がせ釣りに37㎝のヒラメが食い付いてきました。今日のアジは今のところ15cm前後が多く泳がせ釣りのエサとしてはちょうどいいサイズなので、チャレンジしている人が多いです。


アジに食いついてきたヒラメです。


〇キジハタ   先端部の男鹿側でアオイソメをエサに投げ釣りをしている人に20㎝クラスのキジハタが釣れました。北坊には30㎝オーバーも潜んでいますので、サイズアップを期待したいですね!(^^)!

パイプライン側の200m付近でサビキにオキアミを付けて狙っていた少年に、なんと25cmのキジハタが釣れてきました。お父さんも大喜びでした。お父さん、晩ご飯の時はいっぱい自慢話を聞いてあげてくださいね。


「小さいから恥ずかしい」と言いながらはにかんだ顔がかわいいですね~。次はもっと大きいのがきますよ!


晩ご飯の時はいっぱい自慢して、おいしく食べてね!


〇コノシロ   男鹿側の400m付近でのサビキ釣りの人に30㎝クラスが飛びついてきました。天ぷらにすると小骨も食べられて意外といけますよ。是非試してみて下さい。


このサイズは天ぷらもいけますよ!


〇マダコ   北坊のタコ釣り命少年の好敵手少年が本命のマダコを釣り上げました。今日は最初お父さんとクロダイの落とし込みで勝負していましたが、お父さんに軍配が上がったので得意のタコ釣りに切り替え、ドローに持ち込みました。さすがですね~!


「どうだオヤジ、まいったかぁ」と、したり顔の少年です。


〇カサゴ   パイプライン側の350m付近でジグヘッドにワームをつけて20㎝クラスをゲットしました。


煮付けが旨そうですね~!

閲覧数:2,909回

最新記事

すべて表示
bottom of page