7月30日(土)の釣果情報

更新日:7月30日

今朝は早朝から雲一つない青空が広がり、気合い十分の釣り愛好家の皆さんが前の人と距離を取りながらお行儀よく、北防のゲートオープンが今か今かと待ちわびながら並んでいました。

今日の日中の最高気温が31度の予報となっていますので帽子などを被り日よけをし、こまめな水分補給をして楽しんでください。もし、少しでも体調が変だなと感じたら絶対無理をせず涼しいところで休むか釣りを中止してください。また防波堤上では隣の人と間隔を開けチャレンジしてください。

さてさて、今日は北防で仲良くなった常連さん3人が本気モードでクロダイ釣り勝負をすると意気込んでいました。果たして結果はどうなるのか管理棟の爺も非常に興味深く見守っています。後ほど報告をしますので、お楽しみに!


〇本日の「暑さも吹き飛ぶで賞」です。管理棟の爺の独断と偏見での賞です。

お嬢ちゃんはアジ、ボクちゃんはサバをゲットし、可愛らしくVサインです。2人の笑顔が暑さをも吹き飛ばす爽やかさのため受賞となりました。賞品は自分で釣ったおっきなお魚さんですよ~(ごめんなさい・汗)。

      

       「暑さも吹き飛ぶで賞」受賞、おめでとうございます!

2人ともかわいくて、笑顔が爽やかですね(^.^)/~~~



〇クロダイ   先端部の男鹿側で47㎝のいぶし銀が上がりました。アジの猛攻をかいくぐってのゲットなので、釣った人は満面の笑顔でした。エサはボイルしたオキアミです。

400m付近の男鹿側で46㎝がヒットしました。エサはネリエサのイエローです。時間経過と共に徐々に釣れだしてきました。真剣勝負している3人の状況が気になりますね~(笑)。

勝負の行方ですが3人とも本命をゲットし、今日の気温より熱くなりデットヒートを繰り広げているそうです。あまり熱くなると熱中症になるので、ほどほどに(笑)。

3人のバトルは釣り上げた枚数が同数だったので、仲良くドローとなったそうです。午前で勝負は終了し、午後はのんびり、と言っても暑くて大変そうですが、ウキの変化に目を凝らしていました。

400m付近の男鹿側で上がったクロダイです。乗っ込みが終わったのでお腹が引っ込んでいますね。お腹がすいていたので食いついてきたのでしょうか?(笑)。


常連さんが3人で真剣勝負をしている中のお1人です。この人がまずは一歩リードしているようです。残りの2人はきっと焦っているでしょうね。その気持ち良く分かりますよ(笑)。


600m付近の男鹿側でウキフカセ釣りの人に良型クロダイが掛かりました。ロッドのしなりがいい感じですね~。


余裕の竿さばきでタモ網に入れしたら、なんと50cmオーバーでした。ずっしりとして重そうですね~。


毎週のように遊びに来てくれる少年が、700m付近の男鹿側での落とし込み釣りで50cmオーバーを見事に取り込みました。側で釣っていた人が「まいりました」と、言って一緒に写真に収まってくれました。いつも一緒に来るおじいちゃんが少し離れていて目を細めていたのが印象的でした。


500m付近の男鹿側で上がった47㎝です。ウキフカセ釣りでエサはオキアミです。


500m付近の男鹿側でヒットした45㎝のクロダイ。取り込むまでハラハラドキドキで一瞬暑さが吹き飛んだそうです。羨ましい~。


この方も真剣勝負に参加している常連さんです。300m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りで40cmオーバーを2枚上げ、気勢を上げていました。


本日現時点(午前10時30分)での最大級の52㎝です。300m付近の男鹿側でウキフカセ釣りのエサはオキアミだそうです。


〇ヒラメ   先端部の男鹿側でタイラバをキャストして狙っていた人に60㎝のヒラメが飛びついてきました。先端部は潮通しがいいので、いろんな魚が闊歩しているんですよね。



いつも同じコメントですみませんが、ヒラメと言えばやっぱりエンガワですよね。あ~、食べたいよ~。




〇アジ   500mから先端部までの両側でサビキ仕掛けに20cm前後がポツポツと釣れだしてきました。皆さんのコマセが効きだすと良型が集まりだすので、本番はこれからだと思いますよ(たぶん・外れたらごめんない)!


アジが鈴なりに掛かり思わず笑顔がこぼれていますね~。このペースで掛かったら堪らないですよね。


アジとサバが一荷でヒットしました。サイズが今一つのせいか、ちょっぴり不満気ですね。でも、これから良いサイズが釣れると思うので頑張って!


型のいいアジを釣り上げ大喜びの初心者の方です。会社の仲間と来ていて、「また来たいな~」と、名残惜しそうに帰りました。


〇サバ   400mから先端部の男鹿側でサビキ仕掛けに10㎝クラスがヒットしだしまし、時折入れ食い状態になっています。サバは味噌煮もおいしいですが、管理棟の爺は三枚おろしにして好みの味にした醤油に数時間付けておき、片栗粉をまぶして竜田揚げにしたら抜群に旨かったです。当然ビールの量が普段より増えました(笑)。皆さんも試してみて下さい。


お~、良いサイズのサバですね~。この1匹で竜田揚げと味噌煮ができますね~。帰ってからシャワーを浴びてからの晩酌が楽しみですね!


先端で頑張っているボクもサバをゲットです。これからバシバシ釣れると思うので、気を抜かないでね!


常連のスーパージィーちゃんはお昼頃来て、すぐに30cmクラスのサバと20cmクラスのアジを釣り上げ、意気こうけんです!


先端部でのルアーマンにヒットしたサバです。このクラスでもそれなりに引きが強いので、楽しめたと思いますよ。


〇キス    200m付近の男鹿側で釣れた20cmクラスです。釣り方は市販のキス釣り仕掛けにアオイソメを付けてのヒットです。

650m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に25㎝クラスがオキアミを一飲みにしてきました。このサイズになると大口を開けて食らいついてくるんですね。



オキアミを一飲みにした25㎝のキスです。



〇マゴチ    700m付近のパイプライン側でジグサビキをしていた人に30cmクラスがヒットしました。マゴチは捌くのがちょっと面倒ですが(爺がヘタだけかも知れませんが・笑)、サシミは絶品です。塩こうじ漬けも良いですよ。


〇コノシロ   300付近の男鹿側でのサビキ釣りの人に釣れてきました。写真がすっ飛び気味ですが、釣れたてで新鮮なため強い光を放っていると思ってみてください(笑)。


 

〇シーバス   300m付近の男鹿側で釣ったサバをつけて泳がせ釣りをしていた人に69㎝のシーバスがアタックしてきたのを、見事にゲットしました。結構抵抗したと思うので取り込むまでドキドキしたでしょうね。

同じ場所からアジの泳がせ釣りで、今度は80㎝のシーバスが上がりました。


サバの泳がせ釣りにアタックしてきたシーバスです。引きを堪能したでしょうね。


80cmクラスになると、やはり迫力がありますね~。さぞかし興奮したことと思います。おめでとうございます!

閲覧数:2,806回0件のコメント

最新記事

すべて表示