top of page

7月31日(土)釣果情報

更新日:2021年7月31日

オリンピック競技も佳境に入り日本はメダルラッシュで盛り上がりをみせていますが、反面コロナウイルス感染者が過去最多となり、複雑な心境です。

さて、今日の北防波堤は朝から雲一つなく海も凪いでいて釣り日和ですが、日中には気温が30度を超える猛暑となる予報ですので熱中症対策は十分にし、楽しんでください。少しでも体調に異変を感じたら絶対に無理をせず、すぐに涼しい所で休んでください。


🔴お知らせ

8月7日(土)から入場料は券売機での販売になる予定です。但し千円札、500円玉、100円玉は使用できますが、

1万円札と5千円札は使用できませんので、あらかじめ釣り銭のいらないようにご準備願います。 

入場方式はこれまで通り整理券番号順に券売機で入場料をお支払い頂き、受付時に入場券をお渡しします。


※お詫び

先週の土日の釣果情報が当協会のシステム上のトラブルでタイムリーなお知らせが出来ず、皆様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。現時点では順調に対応していますが、いつ再発するか分かりません。もし、釣果情報があまりアップしなかったらシステム上のトラブルだなと、思ってもらえれば幸いです。決して管理棟のおっさんが「今日はあっじがら仕事しでぐね」とさぼっている訳ではありませんので、ご理解ください。


    ◎本日の「なんてかわいいんで賞」です。受賞おめでとうございます。

いや~、かわいい女の子ですね~。釣られたアジさんも変なおっさん(ん、誰のことだ!?)に釣られるよりもズーと「よかったなぁ~」と思っていますよ。




◎本日2人目の「サバサバしたで賞」です。受賞おめでとうございます。

サバを2匹釣ったので、管理棟おっさんの寒いオヤジギャグで冷風を送りました。少しは涼しくなったで賞か(笑)。

今回も管理棟おっさんの独断と偏見で決めさせてもらいました。なお、受賞されても特別なにかあるわけではないので、ご了承ください(汗・・・)。


   



〇クロダイ   な、なんとオープン早々に500mジャストのパイプライン側で53cmが上がりました。釣り方はウキフカセ釣りで、エサはネリエサです。

500m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りに35cmがヒットしました。エサはオキアミです。

300m付近のパイプライン側で50cmと42cmが上がりました。釣り方はダンゴ釣りです。同じ場所の男鹿側でも40cmオーバーが上がっています。

午前8時までに結構な数が上がっています。

今日は金メダルならぬいぶし銀メダルのラッシュになるかも知れませんね。

先端部の男鹿側での落とし込み釣りの人に45cmがヒットしました。エサはカニです。この人、クロダイを釣った後に大型マダイが掛かったのですが、痛恨のハリス切れでガックリしたのかどうか分かりませんが、午前8時前に帰りました。またリベンジに来てくださいね。

先端部で投げサビキ釣りをしている人に37cmのクロダイが掛かりました。今日はクロダイ釣り師にとってのエサ取り(アジやサバなど)が少ないためか、クロダイが好調です。



竿を出して間もなくのゲットなので、興奮気味でした。まさに野武士という名にふさわしい面構えですね。カッコウいいー。



先週お父さんと一緒に北防波堤きて生まれて初めてクロダイを釣った少年が、今日もゲットしました。完全にはまっちゃいましたね。



         このサイズクラスが結構上がっています。







50cmのクロダイです。やはりこのクラスになると精悍ですね!



生まれて初めてクロダイを釣った中学生です。きっと感動し、夏休み中は「また釣りに行きたい」とお父さんにせがむでしょうね。是非来てくださいね。



〇マダイ    250m付近のパイプライン側で54cmが上がりました。ダンゴ釣りで、エサはオキアミです。



暑い中、頑張った甲斐がありましたね。お見事!


〇シーバス   440m付近の男鹿側で63cmがメタルジグにヒットしました。暑さの中、粘りと根性での釣果でした。


この人が50cmクラスも上げ、側にいた家族連れにプレゼントしたらすごく喜ばれていました。いいことですね~。北防ではいつも見られる光景です。



〇アジ   300m~先端部の両側で15~20cmクラスがポツポツ釣れだしてきました。少し潮回りが良くなると良型が釣れるとおもいます。

先端部でのアジが好調になってきました。仕掛けを入れると15cmクラスがサビキに突っ込んできています。

パイプライン側でクロダイを狙っている人に15~20cmクラスが掛かっています。「おれ、アジ釣りに来たんじゃないけどな」と、苦笑いしてました。





「アジ釣ったよ」と写真に収まりましたが、まだちょっと眠そうですね。もっと大きい魚が釣れると目が覚めますよ。頑張って! 時間経つと目が覚めたのかバシバシつり出しました。


    受賞、おめでとうございます。また来てくださいね。


〇サバ   300~600mまでの両側でサビキやウキフカセ釣りの人に15~20cmクラスが釣れています。 

先端部の男鹿側でのサビキ釣りに30cmクラスが掛かりました。サバは元気がいいので、楽しかったそうです。


このサイズでしたら味噌煮ですかね~。しめさばもいいかも知れませんね。




〇キス   300~600m付近の男鹿側での投げ釣りの人に、15cm前後が釣れています。エサはアオイソメです。


「身の厚いキスが釣れました」と、凛々しい姿勢でワンショット。




〇ヒラメ(ソゲ)   400m付近の男鹿側での投げ釣りに30cm弱(1kg以下をソゲと呼びます)が釣れました。もっと大きくなりヒラメと呼べるようにとリリースしました。 



〇コノシロ    600m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りとサビキ釣り25~0cmが釣れています。

  




閲覧数:2,223回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page