top of page

8月19日(土)の釣果情報

更新日:2023年8月19日

 今朝の北防は、皆さんの普段の行いが良いため昨日の天気予報が良い方に外れ晴れ渡り爽やかな風がなびいています。午前5時現在はさざ波があり、お魚さん達がお腹を空かしてざわついているいるのが感じられます(管理棟の爺の予感ですが、意外と当たるんですよ!外れたらゴメンない・笑)。今日の潮汐は中潮で、午前7~8時頃が潮が動き出し魚の活性が高くなる下げ三分の時間帯です。目覚めて釣果情報をチェックしている皆さん、まずはこの時間が狙い目ですよ!

 今日も日中の気温が30度を超える予報となっていますのでこまめな水分補給と直射日光を避ける帽子などをかぶり、熱中症対策を万全にして楽しんでください。もし、少しでも具合が悪くなったら決して無理をせず、すぐに釣りを中断して涼しい所で首元を冷やしたりして、落ち着いたら帰宅するようにしてください。

 今日はどんなお魚さん達が皆さんのロッドを絞ってくれるか楽しみで~す!


〇アオリイカ   エギンガーのみなさ~ん、お待ちどうさまで~す!待望のアオリイカが700m付近の男鹿側でオレンジ系の2.5号のエギに抱きついてきました。サイズは全長18㎝位とまだ小さいですが、イカは1年しか生きられないため日に日に大きくなるので、これからが楽しみです。今日はアオリイカ狙いの人が1人しかいないので、チャンスですよ!

アオリイカは夕まづめも狙い目の時間帯なので、晩酌の刺身をゲットしに来てください。

コロッケサイズのアオリイカですがしっかりとエギに抱きついてきました。狙ってゲットしたアオリなので嬉しくて、いきなりかぶりつきそうですね~(笑)。管理棟の爺も口を開けて待っていますので、よろしくで~す!



〇クロダイ   「早起きは三文の徳」とばかりに、オープン早々に42㎝のクロダイが飛び出しました。釣れたポイントは250m付近の男鹿側で、カニをエサにした落とし込み釣りです。今日もクロダイフィーバーの予感がしま~す!

北防テスターの少年(勝手に命名してごめんなさいね)が、またもや750m付近のパイプライン側で46cmを上げました。さすがですね!

600m付近のパイプライン側で47㎝がカニエサの落とし込み釣りにヒットしました。今の時期は朝一の落とし込みに軍配が上がるようです。

カゴ釣りでマダイを釣った人が同じポイントで47㎝のクロダイを上げました。

カゴ釣りのすぐ隣に陣取ったウキフカセ釣りの人が45㎝をタモアミに収めました。どちらもエサはオキアミです。



毎週のように北防へ来てくれる少年が、今日もいきなり落とし込み釣りで42㎝

を釣り上げました。もはや立派な北防のテスターですね!これからもバシバシ釣って北防をアピールしてくださいね。


600m付近のパイプライン側でカニに食いついてきた47㎝のクロダイです。黒々としていてまさに野武士という風格がありますね。こちらの方はもう1枚釣っています。


このクロダイもカニに飛びついてきました。釣れた場所は500m付近パイプライン側です。


600m付近の男鹿側で釣り上げた45㎝のクロダイです。エサはオキアミです。



〇マダイ   手のひらサイズのマダイが男鹿側の500m付近で、ウキフカセ釣りのネリエサのイエローに食いついてきました。これから潮周りが良くなると大物がきそうな気配です(期待をこめてます・笑)。 

管理棟の爺の期待が届いたようで(ほんとかな・笑)、650m男鹿側でのカゴ釣りの人に35㎝のマダイがオキアミに食いついてきました。これから更にサイズアップさせるのは、あなたですよ!


 塩ふりサイズのマダイですね。めでたい、めでたい!


〇アジ   500m付近から先端部にかけての男鹿側でのサビキ釣りに20㎝前後のアジが掛かり出しました。皆さんのコマセが効いてきたせいか、あちこちで徐々に上がり出しました。

300~500m付近の男鹿側でアジングで狙っていた人が15~25cmクラスと30㎝クラスのサバが連発していました。ワームのサイズは2インチでカラーはホワイトです。


アジが順調に釣れだし大喜びの少年です。「もう20匹くらい釣ったよ!」と、満面の笑顔でした。


こちらのお父さんは本日初の釣果が豆アジでしたが、嬉しそうでした。


25cmクラスのアジです。アジも時間経過と共にサイズアップしてきました。


ウキフカセ釣りの人が1匹ずつですが確実に釣り上げ、数を伸ばしています。


320m付近のパイプライン側でオキアミに食いついてきた25cmのアジです。


〇サバ  300~500mまでの男鹿側で30㎝クラスが、サビキ釣りに掛かりだしてきました。コロコロしていて味噌煮がおいしそうでした。

400~600m付近の男鹿側で40㎝クラスが1投1匹でウキフカセ釣りの人に釣れだしてきました。この近辺の釣り人達は暑さを忘れて奮闘しています。


開いて竜田揚げにするとおいしそうなサイズですね~。今日も暑いのでビールが進みそうです(笑)。


午前10時頃手ぶらで来場し、レンタルロッドのサビキ仕掛けで30㎝クラスのサバと20㎝前後のアジをたくさん釣り、「親子でこんなに釣れたの生まれて初めてです。明日もきます」と、大喜びでお昼前に帰った親子です。


先端部での投げサビキ釣りにヒットした30㎝オーバーのサバです。


先端部の男鹿側でのサビキ釣りにサバがこいのぼり状態で掛かり、一時フィーバー状態でした。群れが回って来るとこのように釣れちゃうんですよ!


〇キス   300~500m付近の男鹿側で15㎝が釣れています。仕掛けはキス釣り仕掛けで、エサはアオイソメとジャリメです。


〇コノシロ   600m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りで30㎝クラスが釣れています。エサはオキアミです。  


逃げられないように軍手でしっかり握っていますね~。コノシロが観念したような目になっていますね(笑)。


〇キジハタ    400m付近の男鹿側でジグヘッドにワームを付けて狙っていた人に20㎝クラスがアタックしてきました。水温がもう少し下がり出すと30㎝クラスが顔を出すと思いますので、期待したいです。キジハタは高級魚で身が締まっているので、どんな食べ方をしてもおいしいですよ!


ワームに食いついてきたキジハタです。このサイズだったら甘醤油にがおいしそうです。



〇カサゴ   パイプライン側の400m付近でブラーにアオイソメを付けて狙っている人に20㎝クラスが飛びついてきました。根魚系はサシミも良いですが、煮付けもいけますよ!



ブラーの魅惑的な動きに誘われて、思わず食いついてしまったカサゴ君です。




  



 

閲覧数:2,481回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page