top of page

9月10日(土)の釣果情報

更新日:2022年9月10日

〇お知らせ

 最近日没が早くなってきているため皆様の安全を考慮し本日より閉門を30分早くし、9月中は午後5時30分とさせていただきます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。 


今日は早朝から青空が広がり、絶好の釣り日和となっています。ただ、日中は気温が31度になる予報が出ていますので、熱中症にならないよう日よけ用の帽子やこまめな水分補給をして楽しんでください。

 先週からアオリイカが釣れだし、だんだんサイズアップしてきていますので狙い目ですよ!(決してアオっている訳ではありませんよ・笑)。その他にもクロダイ・マダイ・ヒラメ・アジ・サバなどいろいろ釣れているので、是非チャレンジしにきてください。

〇お知らせ

 今日と明日の2日間、午前中だけファミリー釣り教室が開催され、300~400mまでのエリアが貸し切りとなりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

 さて、今日の早起きお魚さんは誰でしょうか❔情報が入り次第バンバンアップしますので、ご期待ください。

 今朝の北防のお魚さんたちは夕べ飲み過ぎた(管理棟関係者も飲み過ぎてボウーとしている人がいます・笑)ようで、コアジとコサバ以外は寝坊しているようです。


〇アオリイカ   パイプライン側の450m付近で胴長14cmのアオリちゃんがエギの魅惑に負けて抱きついてきました。釣られたアオリちゃんはなにが起きたか分からず、目が覚めたと思いますよ(笑)。アオリイカが好調になってきました。準備の良い人がいて、釣ったアオリイカを速攻で沖漬けにしていました。沖漬けとは酒やみりんなどを混ぜた醤油に釣ったイカを生きたまま入れると、イカはその醤油をガボガボ吸い込みゲホゲホしながら(多分相当しょっぱいと思います・笑)醤油漬けになります。時間が経ったらそのままでも食べられますが、一旦冷凍にして半解凍状態で輪切りにして食べると、管理棟の爺はお酒が止まりません。食いてぇ~!



450m付近のパイプライン側で釣れたアオリイカです。このくらいのサイズだと十分サシミが取れますね~。


速攻で沖漬けにされているアオリイカです。イカもしょっぱくてせき込んでいるようです(笑)。


日に日にサイズがアップしてきていますね~。これからが楽しみですね。


パイプライン側でこのサイズがあちこちでエギに抱きついてきています。


サングラスが似合っているている少年がアオリイカゲットし、ポーズを決めてくれました


パイプライン側の250m付近で上げた胴長15cmオーバーのアオリイカです。釣ったのは今日は休みの当協会の監視員なので、イカでイカす顔を隠しています(笑)。


〇クロダイ 700m付近の男鹿側で52cmが釣れました。釣り方はフカセ、エサはオキアミです。本日1枚目の報告がいきなり50cmオーバー! 今日は年無しラッシュかも!? 

パイプライン側の150m付近でウキフカセ釣りの人に45㎝がヒットしました。エサは食わせダンゴでオキアミを包んでの釣果です。

300m付近のパイプライン側でのダンゴ釣りの人に35cmがが食いついてきました。今日もクロダイ祭りが始まる気配です。

 以下の写真は最初に上がった51㎝のクロダイです。釣り人の嬉しそうな顔と、掲げられた魚体ですが、野武士君は良い面構えをしてますね~。700mのセリオン側、フカセでの釣果です。その他にもどんどん上がっていますので、ご覧ください。








クロダイがヒットしロッドが綺麗な弧を描いていますね~。取り込むまでのこの時間がたまらなく興奮するんですよね!



こちらは「久しぶりにクロダイ釣った~」と嬉しがっていた男性。さらに男前に見えますね!





〇マダイ  600m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りに30cm弱がネリエサに食いついてきました。お兄さんかお父さんを釣れて来て欲しいですね。


 小さくてもマダイは海の王様ですよ。次はお兄さんですね(期待を込めて!)


〇メジナ   パイプライン側の250m付近で30cm弱のつれました。釣り方はウキフカセ釣りで、エサはオキアミです。


メジナの引きはクロダイよりも強いので面白かったでしょうね。これから尺オーバーを期待して再度挑戦しています。



〇ヒラメ   パイプライン側でウキフカセ釣りの人に44cmのヒラメがオキアミを一飲みしてきました。釣った人はクロダイだと思ったそうですが、上がって来たのがヒラメなので頬が緩んでました。その気持ち分かりますよ。

700m付近の男鹿側でサバの泳がせ釣りの人に50cmが釣れました。最近アジがやや低調のせいかサバの泳がせ釣りにいろいろな魚がヒットしています。


オキアミを一気飲みし釣り上げられてしまったヒラメです。


50cmオーバーを釣り上げ、大満足のお母さんです。自分でさばいてエンガワのおいしさを堪能をすることでしょう!


〇シーバス   200m付近の男鹿側でカニをエサに落とし込み釣りをしていたらいきなりロッドがひったくられ、取り込んでみると70cmオーバーのシーバスでした。釣った本人が驚いていました。


「落とし込み用の細いロッドにきたので取り込みに苦労しました」と言いつつも、嬉しさが身染み出ていました。


〇マダコ   皆さん、お待たせしました~! 「タコ釣り命少年」が遂にマダコを300m付近の男鹿側でゲットしました。これまでクロダイを狙っていましたが、これを機にマダコ釣りに命を懸ける事でしょう。ライバル少年の闘志にも火がついたと思いますよ。さぁ~、今年のバトル開始で~す(笑)。


今年初のマダコをゲットし、満足げな「タコ釣り命少年」です。良い表情していますね~!


〇アジ   700m付近の男鹿側でのサビキ釣りの人に20cm前後がポツポツと掛かりだしてきました。コマセが効いてきたようなので、これからフィーバーすると思いますよ。午後になってさらに良くなってきたようです。夕方爆釣かも!?

いつも重役出勤する常連のおじいちゃんがお昼頃ふらりと来て、650m付近の男鹿側で約30m沖めにキャストし底狙いで20㎝クラスをたくさん釣り上げニコニコしながら帰りました。今日はアジが不調だったのですが、さすがです!


短時間でこんなにたくさん釣り上げ、満足そうに家路についた常連さんです。




〇サバ   400m付近から先端部にかけての両側で、15cm前後がサビキやウキフカセ釣りのオキアミに食いつきだしました。泳がせ釣りの人にはちょうどいいサイズなので、これから大物が顔をだすかも知れませんね。


釣り教室に参加している少年がサバを釣りましたが、サイズが今一つのためかまだ納得していないようですね。これからおっきいのが釣れるかもしれないので、気を抜かないでね。


教室に参加しサバを釣り上げて大喜びの少年です。このサイズでも釣れると嬉しいんですよね。


〇コノシロ    400m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りに40㎝オーバーが掛かりました。このクラスになると引きも強かったと思いますよ。


立派なサイズですね~!引きを堪能したでしょうね。


コノシロを釣り上げたのでが、まだ眠いのか感動がいまひとつのようですね(笑)。


釣り教室に参加した親子がコノシロを釣って、楽しそうでした。


キュウセンベラ   300m付近の男鹿側での投げ釣りの人に25cmがヒットしました。ベラは関西では高級魚として扱われ、サシミや煮付けで食べると旨いですよ。


天ぷらもおいしいですよ。


キス    教室に参加しレクチャーを受け、350m付近の男鹿側からの投げ釣りでキスをゲットし興奮していました。


親子で興奮し、思いっきり楽しんでいました。10月15日(土)も教室を開催しますので、また参加してくださいね。


オニオコゼ   先端部で泳がせ釣りをしていた人のサバに大口を開けて食いついてきました。オニオコゼは味噌汁にすると出汁がでて絶品ですよ。ただ背びれのトゲに毒があり、刺さると腫れて痛みが走るので背びれをハサミで切ってから調理するようにしてください。


脂が乗っていておいしそうですね~。調理の時は気を付けてくださいね。


ファミリー釣り教室の参加者で記念撮影です。この日の様子を「釣り東北11月号」に掲載しますので、立ち読みしないで買ってくださいね(笑)。

閲覧数:2,751回

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page