9月12日(日)釣果情報

更新日:9月12日

※大変残念ですが風が強くなり危険な状況になったため、午後12時50分の時点で閉鎖しました。これから釣りの本格的シーズンになりますので、次回の安全な日に存分に楽しんでください。



昨日は好天に恵まれたくさんの釣りファンが北防に訪れましたが、今日は早朝からやや強く、また天気予報では午前11時頃からより風が強くなる予報です。もしかすると安全確保のため閉鎖せざるを得ないかも知れませんので、ご承知おきください。

最近は天気予報を調べて来る方々が多く、「午前中に勝負を決めてクロダイとアオリイカをゲットし、夜は刺身で一杯だ」と、意気込んで向かいました。予定通りになる事を期待していま~す。




〇お知らせ

9月に入り日の出日の入りが早くなっています。18日の日の出は5:23、日の入りが17:44となっており、監視員による朝と夕方の釣り場の視認がし難い状況となって来ています。

なるべく長い時間皆様に釣りを楽しんで頂きたいのですが、安全を確保するため、9月18日~26日は閉鎖時間を30分早くし、17:30にはゲートを閉じさせて頂きます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


「ほんの小一時間でこんなに釣れました」と、仲の良い姉妹が嬉しそうにアジをみせてくれました。お父さん、スーパーに卸さないでくださいね(笑)。


〇クロダイ    今日も最初の釣果情報はクロダイです。700m付近の男鹿側でのダンゴ釣りで45cmが上がりました。エサはサナギです。クロダイ狙いの人にはエサ取りになるアジをかわすための策が功を奏したようです。皆さん、いろいろ考えていますね~。

600m付近の男鹿側で45cmが釣れました。釣り方はダンゴ釣りでエサはネリエサです。

今日は男鹿側ではフグが多く、クロダイ狙いの人は苦戦しているようです。針を20本以上取られ戦意喪失して帰った人もいます。






〇マダイ   180付近のパイプライン側でのウキフカセ釣りの人に50cm弱がヒットしました。同サイズのクロダイも釣っていました。エサはネリエサで、フグの猛攻にめげずに粘っての釣果です。何事も我慢が大切ですね。管理棟の爺は根性がないのですぐに諦め、「今日はマダイもクロダイもいない」と決めつけて、帰ります(笑)。


    フグの猛攻をかわし見事にマダイとクロダイをゲットです。さすがですね!



〇アオリイカ   先週からちらほら顔を出し始めたアオリイカですが、250~300m付近の男鹿側で今日も朝一から赤系のエギに抱きついてきました。サイズはコロッケサイズですが、アオリイカは1日ごとに成長するので、これからが楽しみですね。

朝一で釣った人が1時間以内でもう3杯プラスし、少し休んでからまたチャレンジしています。

180m付近のパイプライン側で体調20cmクラスがヒットしました。釣ったのは釣り東北社

の社長で、アオリイカ釣りへの情熱は人一倍強いです。このほかにもゲットしたのですが、側で釣っていた親子にあげたそうです。


朝一にエギに抱きついてきたアオリイカ。興奮しているためかイカの色が焦げ茶色ですが、鮮度のいい証拠です。これから透明になっていきます。刺身、最高だろうな~(朝っぱらから管理棟の爺はよだれを垂らしています・笑)





    1時間以内で4杯ゲットです。サイズはかわいいですが、充分刺身が取れますね~。


アオリイカをゲットした釣り東北社の社長。今日は風が強いので市販のエギ2.5号に中通しオモリプラスして4杯ゲットしました。管理棟の爺も食べたいので、もうちょっと釣るように!これは業務命令です(笑)。



〇アジ    先端部の男鹿側で20~25cmクラスがサビキ仕掛けやウキフカセ釣りの人に順調に釣れています。300~600m付近の両側でも20cm前後が釣れています。


娘さんが釣り上げたアジですが、お父さんの方がめちゃ喜んでますね~(笑)。お父さんの気持ち、よ~く分かりますよ。

「結構引いたよ!」と、嬉しそうに話してくれました。このサイズが数匹掛かってくると手応えがあったと思いますよ。


淡々とアジを釣り上げていた少年です。でも、目の奥が嬉しそうでかわいいですね。


「今夜が楽しみです」と、20cm前後をたくさん釣っていました。刺身にアジたたき、アジフライといろいろできますね。まだ午前9時前なのにお腹がすいてきました(笑)。


仲良しグループがアジ1匹掛かったらみんなで大喜びしてました。いい光景ですね~。爺も若い時があったので(いきなり爺になった訳ではないですよ・笑)、懐かしいです。

このアジを泳がせ釣りでヒラメを狙うそうです。美味しそうなのでヒラメもパクリと食べちゃいそうですね。


〇ヒラメ   300m付近のパイプライン側で45センチが上がりました。釣り方はアジの泳がせ釣りです。今日はヒラメにとって食べごろサイズのアジがたくさん釣れているので、泳がせ釣りの人は元気なアジに事欠かないようです。



〇マダコ   450付近の男鹿側で全長30弱がタコテンヤのカニ食いついてきました。マダコもアオリイカ同様これからがシーズンインなので、楽しみです。北防にもタコ釣りのエキスパートのおじさんが通っており、去年は食べごろサイズをいただきました。今年も待ってますので、宜しくお願いしま~す(笑)。

タコ命少年が3杯釣り上げたところで、「午後から天気が崩れそうなので早めに帰ります」とお母さんとニコニコしながら帰りました。お父さんとお母さん、今晩はタコ刺しとタコ飯ですね。羨ましい~。



タコ釣りに執念を燃やす少年。釣ったタコは自分では食べないけど釣るのが大好きで、他の釣りはほとんどしないそうです。タコ釣りエキスパートのおじさんが最大のライバルだそうです。軍配はどちらに上がるでしょうか! 頑張れ、少年!

2,622回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示