9月19日(日)釣果情報

更新日:9月19日

今日は早朝から雲一つない感じの好天で、正に釣り日和です。昨日は午前中から雨だったためいつもより来場者が少なかったので、お魚さんたちはのんびりしてたと思います(たぶん!?)。その延長で今日ものんびりして警戒心があまりないと思いますので、朝はバシバシおいしそうな皆さんのエサに食いついてくることでしょう! もしこなかったら、ごめんなさいです(笑って許してください)。

いつもは釣果報告の第一報はクロダイですが、今日はアオリイカでした。アオリイカの本格的シーズンに突入したようです。他の魚種も報告が入ったらバンバンアップしますので、お楽しみに!


〇アオリイカ   先端部と500m付近の男鹿側で全長20~25㎝クラスが釣れています。エギのサイズは2.5~3で、カラーはピンクとオレンジ系です。朝一なのでイカさん達もまだ警戒心が薄いようです。日中は少しスレてくるので、腕の見せ所だと思います。

650m付近の男鹿側で20cm前後がヒットしました。エギのカラーはグリーン系で2号です。今日はあちこちでコロッケサイズから20cmクラスが上がっています。


まあまあサイズのアオリイカですね~。いきなりヒットしたとのことなので、顔が緩んでますね。


今の時期はまだこのくらいのサイズですが、イカは1年しか生きられないので日に日に大きくなるため、10月中旬になると全長25㎝クラスがアベレージになると思います。


 このサイズ(全長20cm)が両側で結構釣れています。釣りたてなのでイカちゃんも興   奮してるので、色が濃いですね。この色が鮮度の良い証です。


コロッケサイズですが、「初物なので嬉しいです」と話してくれました。嬉しさが顔に現れていますよ。


〇北防波堤の一コマです。


小春日和となった防波堤のお昼頃、あちこちで家族で訪れた人たちがお弁当を広げていました。おばあちゃんと一緒に来たお嬢ちぉんはカップ焼きそばを「外で食べるとおいしい」と言ってほおばっていました。「北防は安全なので来やすいです」と嬉しい言葉を頂きました。


こちらの親子はお母さんの手作り弁当でパワーをつけて、大物を狙っていました。釣りは家族のコミニケーションには最適ですよ。



〇マダイ     先端部のパイプライン側で40㎝クラスが落とし込みの人にヒットしました。エサはカニです。



ロシアから夏休みを利用して秋田に里帰りしたお嬢ちゃんが、釣り好きなおじいちゃんに連れられて来て生まれて初めてマダイを釣り上げ興奮していました。一生の思い出になるでしょうね。北防も国際的になってきました(笑)。

          カニに食いついてきた40㎝のマダイ。


〇クロダイ    700m付近の男鹿側で50㎝がネリエサに食らいついてきました。一発目から50cmがでたので、今日は期待できそうです。釣り方はウキフカセ釣りです。

400m付近の男鹿側で、またもや50cmが上がりました。これからのクロダイは越冬に備え荒食いをするので脂が乗ってきて旨味が増すんですよね~(ヨダレ!)。釣り方はウキフカセ釣りで、エサはネリエサのブラウンです。

650m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に40cmクラスがヒットしました。エサはネリエサのイエローです。


朝一から50cmのクロダイをゲットし、今日の天気のように爽快でしょうね。早起きした甲斐がありましたと、嬉しそうでした。



      400m付近の男鹿側で上がった2枚目の50cmのクロダイ。








午前9時までに1人でこんなに釣った人もいます。釣りすぎに注意しましょう!


    親子共同で釣り上げたクロダイです。今夜は釣り談議に華が咲きますね。


こちらも親子でクロダイゲットです。お父さんの方が少し大きいので面目約如ですね。それにしても楽しそうで、ほのぼのとしますね。






〇メジナ   700m付近の男鹿側で25cmが、ダンゴ釣りの人に掛かりました。


       少年にメジナがヒットし、なかなかの竿さばきでゲットしました。


   泣き尺のメジナですが、このサイズでも結構引くのでドキドキしたと思いますよ。


〇アジ   300~先端部までの両側で15~25㎝クラスが、ウキフカセ釣りやサビキ釣りに釣れています。


   いいサイズのアジですね~。このサイズがバンバンきたらたまんないっすよね。少年はこの1匹で満足してました。

このクラスのアジだとアジたたきやナメロウができますね。鮮度の良い魚はどんな料理法でも美味しいので、釣り人の特権ですね。




「ちっちゃいアジ1匹だけなの」と、ちょっぴりさみしそうにしてました。大丈夫、これからバシバシ釣れるから頑張って!


家族で遊びにきてくれて「アジとサバを晩のおかず分釣ったのでかえりま~す」と、お昼前満足げに帰りました。



〇サバ   300~先端部までの男鹿側で、15cm前後が釣れています。クロダイやマダイ狙いの人は「あっちへ行ってくれ~」と、迷惑そうでした。でも、家族連れの人達は楽しそうなので、あまり嫌わないでくださいね。


このサイズのサバが防波堤を賑わしています。少年も釣り上げる度にはしゃいでいました。



〇ヒラメ   500m付近の男鹿側でのアジの泳がせ釣りに38㎝がかぶりついてきました。

潮が動き出したらいろいろな魚の活性が高まって来ました。




〇エソ   600m付近の男鹿側で30cmクラスが釣れました。エソは小骨が多いため釣り人にあまり好まれませんが、結構引きが強いのでやり取りは楽しめますよ(笑)。




〇マダコ   700m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に30cmクラスが抱きついてきました。エサはネリエサです。よほどお腹が空いていたんですね(笑)。

のんびり午後から来たタコ釣り名人(先日紹介したタコ釣り命少年のライバルです・笑)が、100m付近の男鹿側でいきなり40cmクラスを上げました。タコ釣り命少年がこのブログをみたら、明日絶対きますね(笑)。


タコ釣り命少年のライバルおじさん。のんびりと午後から来て、いきなり釣り上げました。



〇ボラ    周りの大人たちの声援を受けて50cmオーバーを釣り上げた少年です。

なんか自慢げな顔がいいですね~。釣りにハマるパターンです。


    「どうだ!ボクが釣ったんだぞ!」と、自慢げな少年が凛々しいですね。



〇エイ   先端部の男鹿側でのアジの泳がせ釣りの人に、1.2mが食いついてきました。エイの尻尾には毒のある棘があるので、注意してくださいね。




2,610回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示