top of page

9月23日(金)秋分の日・釣果情報

更新日:2022年9月23日



 気温もグッと下がり、一気に秋めいてきました。海水温も男鹿の水産振興センター数値ですが、22.8度と結構下がってきました。外気温に影響されやすい表層値なので実際はもう少し高めだと思いますが、様々な魚種が荒食いする秋のベストシーズンにいよいよ突入と思われます。午前6時現在、男鹿側、パイプライン側ともに水色も良いようです。天候も曇りで時合い状態が長く続き、潮回りも潮が適度に動く「中潮」。これは本日爆釣の予感しかしません!?(最近感度が鈍った若爺の第六感もビンビンきております)。特に午前11時、午後2時くらいが潮的には狙い目じゃないかと。これからでも間に合いますので是非お越しください。


注目情報:15cmのカタクチイワシがダンゴ状で大量回遊しているようです! これを狙ってかイナダなどの青物も入り始めたようです。


注意:クロマグロの幼魚が今年も付近を回遊し始めました。30kg未満は法律で採捕禁止となっていますので、もし釣れたら即リリースして下さい。


(アオリイカ)

本日も一番に名乗りを上げたのはアオリイカ。100~400m付近のパイプライン側にて、エギングで胴長12~18cmクラスが釣れています。平均胴長16~18cmとだいぶ成長してきましたね! ただチェイスはなく、底周辺でのヒットが多いようなので、きっちり底取りしてエギをあまり浮かせないよう、シャクリを抑えめにしたほうが良さそうです。午前9時頃までで多い人では4~5杯釣っているようです。また、午前11時頃、700m付近・男鹿側で胴長15~18cmが2連発、700m付近・パイプライン側で胴長10~16cmが3連発で釣れた情報が入ってきました! ここ最近はパイプライン側、手前側中心でしたが、そろそろ男鹿側、先端側の深場も狙い目かも!


▼普段はウキフカセ、落とし込みでタイ類を狙う少年。まず朝一はエギングで晩のおかずを調達かな!?

▼顔出しNG!?の若者は4杯ほど釣っていました

▼2年振りに良型アオリイカを2杯仕留め、「最高嬉しい!」と語ったタコ釣り少年のお父さん。でも肝心の少年は最近ゲームにハマり、釣りには腰が重くなってしまったらしく、「一緒に行けるのはきっと今くらいないんだけど…」とちょっと寂しそうでした。むむむむ、「少年よ、ロッドを抱け!」親孝行しようぜ!


▼いつも黙々とエギングしているお姉さまですよね?(違っていたらごめんなさい)やりましたね~!昼前に何杯釣りました?とお聞きしたら、5杯との回答でした。今日はつ抜けですか~(笑)

(マダイ)

750m付近・男鹿側、カニをエサにした落とし込み釣りで43cmが釣れました。平日明けは防波堤際にタイ類が結構着いていて、朝一の時間帯、特に人の気配が薄い場所はチャンスですね!


▼朝陽にほんのり輝く魚体、これは朝からおめでタイ!


▼体高のあるコンディションの良い魚体です。刺身、昆布締め、あら汁…きっと美味しいでしょうね!

▼ダンゴで仕留めた魚体です。横に走ったので始めはボラだ~と思ったそうです(笑)


(マアジ)

450~650m付近・男鹿側、ウキフカセ釣り、サビキ釣りで18~22cmクラスが釣れています。水温も下がってきたので、そろそろアジ天国・北防の本領発揮かも!


▼バス持ちでニッコリ! アジフライに良いサイズ。ちなみに、その日にフライにするなら血合いをしっかり取らないほうが美味しいですよ(^.^)

▼良型アジをキャッチ! それはピースしたくなりますね。若爺的にはなめろうかな!


(サバ)

400m付近・男鹿側、サビキ釣りで15~16cmが続々と釣れております。今週もサバの群れはいるようです。泳がせ釣りにも使いやすいサイズですね!


▼北防波堤の釣り教室にも参加していただいているファミリー。釣りにハマっていただきありがとうございます! 今日もバンバン釣ってくださいね~。



(クロダイ)

午前7時頃、400m付近・パイプライン側、ツケエサがオキアミのダンゴ釣りで48cm、35cmが釣れました。その後も午前8時頃、500m付近・男鹿側にて40cm、400m付近・パイプライン側にて30cmがともにウキフカセ釣りで、午前9時過ぎには先端付近にてカニ餌の落とし込み釣りで43cm、550m付近・男鹿側にてウキフカセ釣りで39cmも釣れました! クロダイ天国・北防、エンジンかかってきましたね~。これからどんどん活性が上がってきそうです!


▼「1投目にきました!」と嬉しそうに語ったのは仙台の常連夫婦の旦那さん。「足場の良い港でこんなにタイ類や色々な魚が釣れる場所は他にありません!」と北防にゾッコンのようです。

▼奥様もクロダイをキャッチしましたが、大本命はマダイとのこと。うん、真っ赤な服装から分かります!



▼「久しぶりにタモを何度も使った!」とマダイ、クロダイ、イシダイの3ダイをキャッチし、嬉しそうだったお客様


▼男鹿側でキャッチ! 恰好も決まっておりますよ!

▼550m付近・男鹿側でウキフカセ釣りの方にヒット!

▼嬉しさを噛みしめているのが分かります! おめでとうございます!

▼今日はまだ大物は出ていませんが、引き味鋭い40cm前後がコンスタントに釣れています

▼今日はダンゴで黒と赤と一枚づつだそうです。食べ比べの結果教えてくださいね~

▼腹パンのいぶし銀!満足げな顔をご覧あれ

▼子供さんの釣果にお父さんの方が自慢げにガッツポーズ(笑)良かったですね~



(マダコ)

300m付近・パイプライン側にて、500g弱のマダコがカニの疑似餌仕掛けで釣れました。先週も釣れていましたが、季節的に続々接岸していると思われます!


▼もう1人のタコ釣り少年は今日も来場で皆勤賞!? 既に2杯と着実に腕を上げています

結局13杯掛けて、2杯リリースの11杯ゲットでした。釣りすぎだろ~(笑)



(イシダイ)

先端付近ではカニの落とし込み釣りで24cmのイシダイが釣れました。小さいシマダイはよく見かけますが、年々サイズアップしている感ありますね!



(イナダ)

750m付近・男鹿側にて、サバの泳がせ釣りで38cmクラスが釣れました! イワシが入ってきているので、青物はこれから期待大! ショアジギングファンの皆様、そろそろ激熱シーズン到来かも!?って言ってたら、やはりジグで釣った方が!


▼120m付近・男鹿側にて、赤銀系のメタルジグ30gで40cmをキャッチ!

(ヒラメ)

盛岡から来られた美女が15gのジグで可愛いヒラメをゲットです。

恥ずかしがってマスクを外したお顔は撮らせていただけ無かったので、一部覗き見える部分から美女の顔を想像してみてくださ~い。

▼あれだけ大きなイワシの群れが来ていますから、当然こんなサイズも釣れて来ます(笑)


閲覧数:2,596回

最新記事

すべて表示
bottom of page