top of page

9月30日(土)の釣果情報

更新日:2023年9月30日

 今朝の北防上空には前夜の中秋の名月にふさわしい綺麗な満月が輝いており、また頬をなでる風も涼しく、肌で秋を感じるようになりました。次の中秋の名月に満月となるのは7年後のため、しばし感傷に浸っている管理棟の爺です。

 今日の潮汐は大潮で午前6~7時頃が下げ三分から四分の時間帯で、お昼前頃から上げ七分に差し掛かり狙い目となりますよ!

 さて、今日の早起きさんはアオリイカ君か勇猛な野武士のクロダイか、それとも・・・と、期待に胸を膨らませて皆さん目指すポイントへと向かっています。今日はどんなお魚さん達が北防を賑わしてくれるか楽しみで~す!

 

〇アオリイカ   今日も早起きさんはアオリ君でした。先端部の男鹿側で3.5号のオレンジ系に胴長15㎝クラスがいきなり抱きついてきました。めちゃお腹が空いていたんでしょうね~(笑)。

400m付近から先端部の両側で胴長12~21cmクラスがヒットしだしています。ただ今日は少し風があるのでラインがフケ気味になり底が取りづらいため、みなさん少々苦戦気味のようです。


オープンしてすぐに500m付近の男鹿側でゲットした胴長20㎝オーバーのアオリ君です。

「すぐにグッと引いたので、めちゃ嬉しいです」と、興奮していました。


グッと引かれたエギは、なんとトラの絵柄でした。アオリ君もトラにはかなわずトラわれてしまったようですね(笑)。


親子で仲良く並んでアオリイカを狙っていました。ほほえましいですね~。管理棟の爺も応援していますから必ずゲットしてね!


常連の少年はいつものようにサクッと胴長20㎝クラスを釣っちゃいました。さすがですね!


いつも先端部の付け根付近を狙っている常連さん、今日もコンスタントに釣り上げています。なんか顔がアオリ君に似てきていませんか❔(ごめんなさ)。


600m付近男鹿側で上がったアオリイカです。


450m付近のパイプライン側でゲットです。


400m付近のパイプライン側で釣れました。サシミが美味そう~!


少年もやっと釣り上げ大喜びでしたが、カメラを向けるとはずかしがりはにかんでいました。


400m付近の男鹿側でゲットです。徐々にあちこちで掛かり出してきました。


350m付近の男鹿側で上がった胴長18㎝のアオリイカです。



午後からふらりと来てなにげにキャストし、サラリと5杯釣って帰った強者です。


〇マダイ   先端部の男鹿側でのカゴ釣りの人に42㎝のマダイがオキアミに食いついてきました。これから晩秋にかけてのマダイは脂が乗っていて美味しいんですよね~




カゴ釣りのオキアミに飛びついてきた40㎝オーバーのマダイです。



〇クロダイ   560m付近の男鹿側でダンゴ釣りの人に45㎝がヒットしました。また、先端部の男鹿側でのカゴ釣りの人にも40㎝クラスがヒットしています。エサはどちらもオキアミです。

250m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りの人に40㎝クラスがヒットしました。エサはオキアミです。200m付近の男鹿側での落とし込み釣りで40㎝クラスが2枚釣り上げられました。エサはカニです。


560m付近の男鹿側でのダンゴ釣りに食らいついてきた45㎝のクロダイです。


カゴ釣りで釣り上げたクロダイとマダイです。釣ったのは女性で、顔出しがNGでした。


男鹿側の450m付近でのウキフカセ釣りのオキアミにヒットした35㎝のクロダイです。


550m付近の男鹿側で諦めずにしつこく攻め続け、遂に40㎝クラスを上げました。粘り勝ちですね!


落とし込み釣りで仕留めた40㎝クラスです。


先端部の落とし込みのカニにヒットした40㎝オーバーのクロダイです。



〇アジ   先端部の男鹿側でサビキ釣りをしている人に20~25cmクラスが釣れだしてきました。すでに20匹以上釣っているそうです。

300~500m付近の男鹿側でも15~20㎝クラスがサビキ釣りにヒットしてきました。そろそろコマセ効果が出てきたようですね。600m付近から先端部の両側でも20㎝前後がサビキ釣りの人達に掛かり出してきました。



サビキに食いついてきたアジさん達です。


600m付近の男鹿側で釣れだしてきたアジです。お母さんが完全武装でアジと対決していました(笑)。


550m付近の男鹿側でのウキフカセ釣りに掛かったアジです。


「どうだ!ボクだって釣ったぞ!」と、自慢げに20㎝クラスのアジを見せてくれました。

頑張っていっぱい釣ってね!


600m付近の男鹿側でのサビキ釣りに20㎝クラスのアジが掛かりだしてきました。



〇サバ    350m付近の男鹿側でのサビキ釣りの人に20㎝クラスのサバが釣れだしてきました。サバは横走りして引くので掛かると楽しいんですよね。でも、仕掛けがグチャグチャになる事もしばしばなので、嬉しいやら、悲しいやらで~す(笑)。


縦横無尽に走り回るサバの引きでサビキ仕掛けがダンゴ状になっちゃいました。


〇サンバソウ(イシダイの幼魚)

親子で遊びに来てサビキ釣りを楽しんでいたらサンバソウが掛かってきました。その他にもチダイやウマズラハギも掛かってきました。どの魚も大きくなるとおいしく、また高級魚になるんですよ!


  お父さんが手に乗せている縞模様の魚がサンバソウです。この後アジも釣れてみんなで喜んでいました。今夜の夕食は賑わうでしょうね!


〇キス     ゲートからすぐの50m付近の男鹿側でお母さんが今晩のおかず用にとキスを狙い、ひょいひょいと釣り上げていました。「近場で釣れるから楽でいいですよ」と、にっこりしていました。お母さんの狙いがバッチリ当たりました。家族分を釣って下さいね!これからのキスは落ちギスのシーズンになるのでサイズが良くなり、俗に「肘たたき」と言われる25cmクラスも釣れるので狙い目ですよ!


近くで釣りをしていた少年と一緒に記念撮影です。右の女性は毎週のようにお母さんと一緒に来てくれて我々スタッフに飲み物の差し入れをしてくれます。いつもありがとうございます。


釣り始めてすぐに5匹ゲットしました。この調子だと家族分は釣れそうですね。


岩手県の盛岡市から初めて北防に来てくださり、かつ生まれて初めて釣りをして、なんと25 cmクラスを釣り上げてしまいました。周りの人が驚いていましたが、本人が一番驚いていました(笑)。これで北防にハマリですね!



〇ダツ    先端部のパイプライン側からメタルジグをキャストしていた人に50㎝クラスのダツがヒットしました。ダツは歯が鋭いので、フックを外すとき気をつけてくださいね。


メタルジグにアタックしてきたダツです。


〇タチウオ   先端部のパイプライン側でペンシル系のルアーに65㎝のタチウオがヒットしました。一緒に来た人も同サイズを釣り上げました。近年温暖化で秋田の海水温も高めに推移しているため、南方系のタチウオが釣れだしてきました。タチウオは管理棟の爺と違い上品な味でサシミよし焼いてよしのおいしい魚ですよ!


先端部のパイプライン側で釣れたタチウオです。思わぬゲストに嬉しそうでした。


友達に先を越されてましたがすぐに同サイズをゲットし、満面の笑顔でハイ・パチリ!


〇マダコ   先端部でアオリイカ狙っていた常連の少年にマダコのおチビちゃんが抱きついてきました。これからマダコの本格的シーズンなので楽しみですね!


エギに抱きついてきたおチビちゃんマダコです。


〇キジハタ   650m付近のパイプライン側でジグヒッドにソフトワームを付けて狙っていた人に25㎝のキジハタがかぶりついてきました。キジハタは高級魚なので釣った人は頬が緩んでいました。


ソフトワームに飛びついてきたキジハタです。


閲覧数:3,094回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page