9月4日(土)釣果情報

更新日:9月4日

先週は悪天候のため土日と閉鎖となってしまいましたが、今日はそのうっぷんを晴らそうと気合いの入った方々が荒い鼻息を吐きながら入場していきました。2週間誰にも邪魔をされなかったマダイやクロダイ、アジやヒラメなど大口を開けて待っているかも知れません(笑)。果たして釣果はいかに!?


秋田県のコロナウイルス警戒レベルが4になってから毎回お伝えしていますが、人数制限を100名とし、秋田県内在住者のみの入場となっていますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


今日の土曜日と明日の日曜日午前11時30分~午後1時30分まで「ラムだっちゃ」が出店しますので、ご利用ください。


〇マダイ稚魚放流のお知らせ&お願い

 (公財)日本釣振興会・秋田県支部が9月6日、秋田港北防波堤にマダイの稚魚15.000匹を放流します。これは同振興会と(一社)日本釣用品工業会の共同事業(LOVE BLUE)として毎年全国各地で行われていますが、今年は秋田港北防波堤になりました。

 放流される稚魚の大きさは5~10Cmで、約3年で30Cm前後まで成長し、力強い引きで皆さんを楽しませてくれると思います。

 そこで皆さんにお願いですが、放流後あまり時間が経っていない稚魚はまだ警戒心が薄いためかサビキなどにすぐ食いついてくる可能性が大です。もし稚魚が掛かった場合「早く大きくなってね」と、やさしくリリースしてあげてください。数年後、鶴の恩返しではありませんが、あなたのロッドをしならせてくれるかも知れませんよ。



〇マダイ    オープン早々におなかをすかしたマダイがいきなりヒットしました。場所は先端部の男鹿側でのブッコミ釣りで、サイズは50cmです。エサはアオイソメです。

600m付近の男鹿側で47㎝が上がりました。釣り方はウキフカセ釣りの人で、エサはネリエサです。

400m付近のパイプライン側で、ブラーに40cmオーバーが釣れました。エサはアオイソメです。

500m付近のパイプライン側でのダンゴ釣りで、45cmが釣れました。エサはオキアミです。

700m付近の男鹿側でのカゴ釣りで、57cmが上がりました。エサはオキアミです。


50cmのマダイを上げた女性です。タモ網に入るまでドキドキしたでしょうね。でも、手にしたとたん笑顔になりましたがまだ興奮が冷めないようで、顔が少しこわばっていますね。


      先端部で、朝一にヒットしたマダイ。この1匹で余裕がでたのか、のんびり釣りを楽しんでました。


             40cmのマダイです。




〇クロダイ    今日も50cmオーバーが出ました。250m付近の男鹿側での落とし込み釣りで53cm、約7kgが上がりました。ハリスは3号で衝撃的なアタリの後、強烈に引き込んだそうです。エサはカニです。北防波堤周辺はエサとなるベイトや甲殻類などがたくさんいるので、目いっぱい食べてメタボになったのかも知れませんね(笑)。   


管理棟の爺に「化け物みたいなやつを釣ったので、ちょっとみてください」と言われ、クーラーを覗いてどで(驚ろいて)してしまいました。この体高を見てください。分厚くてズッシリと重かったです。よくぞ上げました。お見事!


       分厚くてコロコロしている53cmのクロダイ。


700m付近の男鹿側での落とし込み釣りで48cmが釣れました。エサはカニです。

700m付近の男鹿側でウキフカセ釣りの人に40クラスが食いついてきました。この人は午前7時前に4枚も釣っちゃいました。うち2枚はリリースしたそうです。余裕がありますね~。管理棟の爺もあやかりたいです(笑)。写真は後ほど。

550m付近の男鹿側で35~43㎝クラスが5枚上がりました。監視員が老体にムチ打ちながらタモ掛けに走り回り、オープンして2時間くらいでへばってました(笑)。今日もクロダイディーになるかも知れませんね。

300~700m付近の両側で25~45cmまでが、ダンゴ釣りやウキフカセ釣りの人に釣れています。1人で5枚釣り上げ、早々に帰還した人もいますよ。羨ましいな~。

午後になりまたクロダイが釣れだして来ました。300~700m付近の両側で40cm前後が10枚タモ網に収まりました。1人で午前から午後1時までに8枚釣った人もいます。さすがに気が引けたのか、数枚を釣れなかった人に分けてあげ、「お先します」管理棟の爺に挨拶をしてお帰りになりました。いい心がけですね~。監視員の爺の誰かさん、見習いましょう(笑)。

     


  


    このサイズのクロダイが両岸でバンバン上がっています。  



いつも来てくれる常連さんですが、何度釣っても最初の1枚は嬉しいものです。笑顔が正直に物語ってくれていますね。


      まさにいぶし銀の名にふさわしいクロダイですね





いつも来てくれるベテラン顔負けの腕前を持つ小学生が、今日も40cmオーバーをゲットしました。クロダイを持つ姿が堂々としていますね~。














今日もクロダイ祭りです。入ってくる釣果情報はクロダイが圧倒的に多いです。



〇アジ      300~500m付近の男鹿側で15cm前後がサビキ仕掛けで入れ食いになっています。やっぱりお魚さんたちがおなかをすかせて待っていたんですね(たぶん⁉)。

        500~700m付近の男鹿側では20cm前後が釣れています。こちらはサビキとウキフカセ釣りの人につれています。


ちょっぴりかわいいサイズのアジを釣ったお嬢ちゃん、笑顔がアジの数十倍もかわいいですね。

初めて北防に来たという親子が、このサイズのアジが入れ食いになり興奮していました。

「ボクだっておねえちゃんに負けないぞ~!」と、20cmクラスを釣り上げ自慢げでした。


350m付近のパイプライン側でのゲットです。このサイズだと引きもいいし、アジ(味)もいいので嬉しいですよね。



〇キス    350~400m付近の男鹿側での投げ釣りに、通称肘たたきサイズ(25cmクラス)が釣れました。これからキスは深場に移動するので落ちギスと言われていますが、サイズは良くなるのでこれからが狙い目だと思いますよ。仕掛けは市販のキス釣り仕掛けで、エサはアオイソメです。




        20cmクラスもそれなりに釣れています。


〇ヒラメ    700m付近の男鹿側で天秤仕掛けにハリス2号をヒトヒロ(約1.5m)とり、チヌ針3号にアオイソメを付けて狙っていたら25cmクラスのアジが掛かり、そのアジにヒラメが食いつきました。この人何を狙っていたのでしょうか(たぶんマダイだと思いますが)。でも、立派なヒラメを釣ったので、結果オーライですね。


          アジにかぶりついてきた65cmのヒラメ。



〇キジハタ   600m付近のパイプライン側での落とし込み釣りに、25cmがヒットしました。エサはオキアミです。キジハタは高級魚なので、30cmオーバーが釣れたら嬉しいですけどね。絶対大型もいるはずなので、頑張ってください。



刺身が絶品の高級魚・キジハタです。30cmオーバーになると市場ではいい値段がしますよ。


〇エソ    550m付近の男鹿側でウキフカセ釣りをしていた人に50cmが掛かりました。最初クロダイかと期待したそうですが、上げたらエソでだったそうです。ちょっぴりガッカリしたそうですが、気持ちはよく分かります(笑)。エサはオキアミです。


〇アオリイカかも!?    先端部から帰ってきた人が150~200m付近の男鹿側で真新しいスミを見たそうです。スミ跡からサイズはあまり大きくなさそうですが、明日狙ってみると意気込んでいました。去年のデータからみて時期的には少し早いですが、期待が膨らみますね!

2,326回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示